渋谷校校舎ブログ

私の推薦入試対策(聖路加国際大学チューター)

こんばんは。渋谷校チューター、聖路加国際大学1年の阪口です。

早いもので9月ももう終わりに近づき、推薦入試対策が本格的に始まってくる頃だと思います。今回は、私が実践した推薦対策で良かったこともっとこうすべきだったと思うこと紹介したいと思います。少しでも参考になれば幸いです。。

 

まず私は、11月の中旬にある公募推薦を考えていたため、その対策を紹介します。入試科目は現代文面接集団討論でした。私は特に集団討論に苦手意識を持っていたため、10月ごろからは新宿校で行っていた集団討論の実践形式での練習に積極的に参加しました。正直私は自分の意見を言ったりすることがとても苦手で、自分には向いていないと思うことが度々ありましたが、どうしても行きたい大学だったため様々なテーマで練習を積み、少しずつですが意見を言えるようになりました。

小論文の授業で身に着けた知識はとても集団討論で役に立ったと思います。

そしてどの大学にも共通して推薦入試で重要になってくるのはやはり面接だと思います。なぜなら公募推薦を受けにくる人は当然その大学を第一志望に考えているため、具体的な、独自の志望理由を考え面接官に伝える必要があるからです。

そのため、何度も志望理由書を添削してもらったり、早めから積極的に模擬面接をやってもらった方がいいと思います!

 

私がもっとこうしておけば良かったと思うこととしては、一般入試をもう少し意識して他の学科の勉強をしておけばよかったということです。私は公募推薦で不合格となってしまい、11月末から本格的に一般入試の勉強に取り掛かりました。もちろん推薦で合格できなかった時のことも考えていたつもりでしたが、推薦で合格したいという思いが強かっただけにショックが大きかったのと、一般入試の勉強が間に合うのかという焦りを感じました。

これから推薦入試を受けるみなさんは、合格できなくて一般入試になったらどうしよう、と不安を抱えていたり、あるいは絶対に推薦で合格してやる!と強い気持ちを持って試験に挑む人がいるはずです。どうやって試験に挑むかはひとそれぞれですが、自分が今までやってきたことを信じて、でも万が一のことも考えた上で力を出し切ってほしいと思います。私が公募推薦のために練習した集団討論が、決して無駄ではなく自分の経験値が上がりその後に役立ったように、今みなさんが頑張っている受験勉強は必ずみなさんを成長させてくれるものだと思うので、辛いとは思いますが頑張りましょう!

 

 

 

 

【渋谷校】 第3回看護医療模試

皆さんこんにちは! 渋谷校です

 

 

日が沈むとだいぶ肌寒くなってきましたね。
看護医療系に進むみなさんですから、まずは自分の体調管理をしっかりしてくださいね^^

 

 

 

さてさて、今週末 9/16(日)
第3回看護医療模試が行われます。

 

 
夏に勉強した成果を把握するのはもちろん、
その他にも志望校、併願校を選定していく上で
今回の模試がと~~っても重要になってきます。

 

 

新セミ模試の受験対象者は看護医療系志望者のみ
つまり看護医療系大学・専門における偏差値算出の精度はピカイチというわけです
必ず受けておきたいですよね…!

 

 
9/16(日)当日、都合が悪く受けられない方は
自宅受験という方法もありますので、
この機会をぜひ利用してくださいね。

 

 
模試に関するお問い合わせはお電話で承ります。
その他推薦・一般入試対策、受験全般でお困りのことがあれば
お気軽にお問合せ下さい。

 

 
渋谷校
03-6450-5841

2学期が始まりました!

こんにちわ!渋谷校チューターの手塚です!

 

夏期講習お疲れ様でした!長いようで終わってみればあっという間だったのではないでしょうか?

 

目標としていたことが終わらなかったり思い通りにいかなかったり成績が上がっている実感がもてなかったり、焦る時期だと思います。
でも、すぐに結果がついてこなくてもこの夏やったことは自分にとってとても大きな財産になります。
今の最終目標である志望校合格を目指して諦めずに2学期も頑張っていきましょう!!悔いのないように!

 

私は昨年の今頃、指定校推薦の校内選考のための志願理由書の作成と一般受験のための勉強の両立で苦労していました。

 

志願理由書の作成は1日1時間で1つ書き、学校の先生に毎朝添削をお願いして2週間くらいで仕上げました。
なぜその大学に行きたいのか、自分は高校生活の中で何を一番頑張ってきたのか、将来どのような看護師になりたくてそのために大学で頑張りたいことなどを書きました。言葉づかいや言い回しなど人に見てもらうことで間違いに気づくことがあるので見てもらうといいと思います。

 

また、勉強との両立については志願理由書の1時間以外は普段の続けてきていた勉強を継続しました。夏休みほど長い時間を確保することは出来ないので今日はこれ!と決めてできることを少しずつ増やしていけるようにしていました。

また、通学や学校での隙間時間などで面接で聞かれそうなことをまとめる面接ノートを書くようにしていました。

それを書いてからの方が志願理由書も書きやすかったように思います。

 

今週末は記述模試があります。

ここでできなかったことを本番までにできるようにすればいいので結果を重くとらえなくていいです!

今自分ができる精一杯のことを出し切りましょう!

 

 

もうすぐ新学期!

こんにちは!渋谷校チューターの阪口です。

夏休みも残り約2週間になってしまいましたね。2学期からは、推薦入試が多くの学校で始まるため面接対策を始めている、またはこれから本格的に始めるという人もいると思います。今回は私が実践していた面接対策について少しご紹介したいと思います。

ちなみに私は9月のAO入試を受けたためちょうど1年前のこの時期に面接対策をたくさんしていました。

 

まず大切なことは、数をこなすことです!新セミと高校で何度も練習してもらいました。何度も面接を経験することで様々な質問のパターンを練習することができ、面接に対する緊張感も数を重ねるほど自信に変わってくると思います。

そして具体的な対策としては、面接ノートをつくることです。この面接ノートに、志望校別に過去に出題された質問を中心に一問一答形式で書いていました。ここで、やはり一番大事なのは志望理由だと思います。その大学、専門学校の特徴を捉えつつ、オープンキャンパスなど、実際に訪れた時に感じたことを具体的に伝えることはとても有効だと思います!私の場合、オープンキャンパスで相談に乗って下さった〇〇さんのこういった言葉に共感した、感銘を受けた、というように具体的に言葉にしました。

 

面接の練習は精神的にもストレスがたまり、当たり前ですが緊張すると思います。ですが私が実際感じたように、何度も練習することで本番、あれだけ練習したから大丈夫!といった自信につながるはずです!本番、言いたいことが思うように言えなかった、、と後悔しないように準備万全で受験に臨みましょう!

 

夏の勉強法について

こんにちは!

聖路加国際大学の阪口です。

8月も2週目に入り、いよいよ夏本番ですね!今回は私が実践していた夏の勉強法について紹介したいと思います。

ただ、ひとそれぞれやり方があると思うので、こんなやり方もあるんだとご参考までに見ていただけたら幸いです。

英語

小さめの、どこでもすぐ取り出せるようなノートを一冊準備し、授業で出てきた時点で知らなかった単語・熟語・文法・表現などあらゆることを授業中または授業後すぐにメモし、入試直前までの空き時間に見直していました。こうすることで、授業内で理解していても家に帰って忘れてしまうということを防げると思います。ただ単語、熟語はターゲットなどそれぞれ勉強している教材があったので、基本的にはそれにチェックをし、ごくまれにターゲットにも載っていないものだけノートに書くようにしていました。

長文は、講師の先生に勧められた「英語長文レベル別問題集」、「やっておきたい英語長文」のシリーズを進めました。ですが授業でのテキストの予習、復習を優先し無理のない範囲で進めていました。

 

生物

生物はいろんな問題集に手を付けるのではなく、一冊自分で決めた問題集を何度も繰り返すやり方がいいと思います。今の時期にまだ基礎が分かっていない分野があっても焦って問題集ばかり進めるのではなく、高校の教科書、資料集なども活用し基礎から理解しようとすることが大事だと思います。

 

現代文

1日1題を目標に。授業の予習、復習は必ずやっていました。

 

さいごに

どの教科も、講師の先生方に言われたことを素直に実践していくことが大事だと思います。やるべきことをコツコツと努力することが大切です!何をどうやったらいいかわからないときは積極的に講師の先生方に相談しましょう!私たちチューターも、いつでも相談に乗りますよ~

苦しいとは思いますが、半年後に後悔しないようにこの夏を有意義に過ごしましょう!

夏の私の勉強攻略法!

こんにちは!

渋谷校チューターの手塚里奈です。

 

夏になり本格的に勉強をし始めると、予定通りに終わらない!先が見えない!こんな勉強方法でいいのか?このままで本当に志望校に受かるのかな?と悩む時期になのでは…?!

また、お昼ご飯のあとはどうしても眠くなってしまうなど…

 

今回は経験から私なりの打開策を話したいと思います!

私も夏に多くの勉強時間を取れるようになって、初めはモチベーションも高かったので全科目全範囲基礎を復習しようと1日1日細かく無理に計画を立ててしまっていました。

そのせいでやらなくてはいけないことが全然終わらない、計画を立て直している時間がもったいない、効率が悪くて余計進まない、楽しくない…と悪循環に陥ってしまいました。

私はそのとき、あまり細かく計画を立てることはやめました!

とりあえず、最終目標を決めます。(夏終わるまでに生物の基礎的な知識を全部復習!など)

そこから、例えば残り1か月しかなかった場合、1週間ごとに簡単に目標を決めてその中から勉強を始めるときにやろうと思ったところからやり始めました。1週間でその目標は終わらせたいので苦手は先につぶしたり、勉強に疲れてきたときに好きな範囲をやるなどその時の気分で勉強していました。

また、1日のスケジュールにやったこととかかった時間をノートに終わった時にメモをしておいて1日終わったあとに「今日は何時間も勉強したんだ!」とかここまで進んだ!など自己分析できるようにしておきました。

かかった時間をメモすることで1日の中で無駄な時間を見つけることができ、効率よく勉強ができたかなと思います。

 

また、どうしても眠くなってしまうお昼後に眠気対策としてやっていたことは自習室を出てちょっと散歩や体を思いっきり伸ばしてみたり、顔を洗ってみたりしていました。

1度寝る習慣がつくとそれがなかなか治らないので寝るのはあんまりよくないと思うんですけど、どうしても眠いときは15分仮眠がいいと思います!笑

他には眠くなったらこれをやる!というのを決めていました。

私の場合、数学が得意だったので眠くなったら音楽を聴きながらひたすら手を動かす数学というようにして眠たくなる現代文や英語の長文などは朝1に終わらせていました。

 

 

 

 

【渋谷校】雨にも負けず。夏期講習。

こんにちは。渋谷校です!

 

本日は日本列島に台風が上陸予定のようですね・・・。

連日の猛暑のあと、台風の影響で急激な気温ダウン。

 

そして本日の渋谷校、田舎の田園風景で私が学生時代よくきいていた

セミの鳴き声がすさまじい・・・。

セミが鳴く条件のひとつが気温だそうですが、

涼しいと鳴くセミが渋谷校の周りにいるみたいです。

「夏」って感じですね☆

 

そんななか、渋谷校の元気な元気な皆さんは

本日も元気よく講習を受けています!

(気温差にやられないように・・・!!)

 

 

さてさて、夏期講習も始まったばかりでここからが受験生の真剣勝負!

というところではありますが、

受験生の皆さんに是非参加していただきたいイベントが・・・

こちらです!!

 
新セミDM0724 (2)_1
 

昨年度も実施し、大盛況だったこちらのイベントを

今年は渋谷校でも開催することになりました!

続々とご予約いただきありがとうございます。

まだお申込みいただいていない方はお早めにお申し込みくださいませ。

(お電話で、と書いてありますが、実はHPからでもお申込みができますよ★)

 

 

渋谷校、7月27日からの第2タームは授業が15時までなので

本日は生徒の皆さんの安全を考慮して

自習室の利用時間を早めに切り上げさせていただく可能性があります。

安全を確保しつつ、自宅で学習がんばりましょう!

 

大学の定期試験やレポートについて

こんにちは!

渋谷校チューター、日本赤十字看護大学1年の手塚里奈です!

 

ついに夏期講習が始まりましたね!”勝負の夏”の始まりです。

 

今回は皆さんに未来の自分の具体的な大学生像を描いてもらうために、日本赤十字看護大学の定期試験レポートについて話したいと思います!

 

 

定期試験は年に2回あります!

 

1年前期の定期試験がもうすぐ始まります。

今回、私は10科目の試験があります。(授業の選択の仕方によって異なります!)

看護系以外にも数学や英語3種類(Reading,Writing,Listening)、日本国憲法などなど、、

筆記だけでなく看護技術の演習の試験(今回は車椅子移乗!)もあり、試験対策に追われる日々です><;

また、最終成績で評価C(60点)以下で再試験となってしまい、そうなると夏休み最後の週がつぶれてしまうので回避できるよう頑張ります!

 

レポートもたくさん!

 

定期試験のない授業のありますがそのほとんどレポートが課されています。

A4を2枚程度のものから5枚以上のものまで。

最近はその提出もあったので本当に忙しい日々を過ごしています…

 

 

勉強に詰まったら気分転換にオープンキャンパスに参加したり自分の大学生像を想像したりしてみて下さい!

試験やレポートで忙しくはありますがサークルやバイトで毎日充実して楽しい日々が待ってます!

 

 

私も定期試験を目前に控え、授業の復習の大事さを改めて実感しています。

夏期講習も授業の復習を大切にし、夏明けにこの夏は全力で勉強した!と胸張って言えるよう頑張っていきましょう!

 

 

 

 

聖路加国際大学について

はじめまして。渋谷校チューター、聖路加国際大学1年の阪口です!

今日は初めてブログを書くということで、聖路加国際大学の学校生活についてと、夏のオープンキャンパスのご案内について紹介したいと思います!!

 

まず学校生活についてですが、授業は月曜~金曜で8時半から1限が始まります。他大と比べると、はやっ!と思われる方もいるかもしれませんが、今後実習が始まった時のことを考えると今のうちに早起きに慣れておくことができるので前向きに考えています、、笑

そして、聖路加は1年生からグループワークの授業が多く、たくさんの人と関わることができるのでほとんどの人と一度はしゃべったことがあるというくらいみんなとすぐに仲良くなれます☆

また、5月の下旬からは早くも2回に渡って聖路加国際病院での病棟実習、病院見学が行われました。まだできることは少ないですが、実際の看護の現場を見て早くいろんな処置ができるようになりたいなぁと、モチベーションが上がりました!

空きコマやお昼には、築地という立地の良さから築地市場月島に海鮮丼やもんじゃを食べに行ったり、銀座に出かけたりと徒歩圏内で様々な場所に行くことができます♪

 

続いて、夏のオープンキャンパスについてご紹介します!

まず日程は7月28日(土)、29日(日)です。キャンパスや聖路加国際病院内のツアー、模擬授業、看護実技体験など様々なイベントを行っています!!

当日アンケートにご協力いただいた方には学生が考えたルカグッズもお配りしています!私もオープンキャンパスでもらったシャーペンで受験勉強をしていました!笑

皆様のご来場をお待ちしています!!

 

 

 

 

夏の勉強法

こんにちは!

日本赤十字看護大学の松澤です★

いよいよ夏期講習が始まりますね!

今回は、夏の過ごし方について書きたいと思います。

①朝起きる時間、寝る時間はそろえること。

入試は朝早くから始まります。学校がある日は、学校が始まる1時間以上前に行って自習していました。私の場合は、5時に起きて7時に学校につき、8時半まで勉強していました。夏休みもそのサイクルは崩さず勉強することが大切です!

②やることリストを作る

朝にその日1日のやることリストを作って、それを必ず終わらせる。

③英語

<英語長文>1日1文は読む。1回読んだ長文の中にわからない単語、文法がないように。わからないことはすぐ質問。

<英文法>必ず1日1回は解く。単元別になているワークとごちゃまぜになっているワーク(色々な大学の過去問の引用)を使っていました。

④現代文

1日1題小説か評論は解く。小説と評論の割合は苦手に合わせて決める。

⑤生物

自分の持っているワークを1単元解いて、そのあと白紙にどれだけ書き出せるか。呼吸と発酵の流れ、発生の流れなど。

⑥過去問

私は過去問を解くことが好きだったので、志望校と同じぐらいのレベルの大学の過去問を解いていました。焦って夏のうちからたくさん解くことはないですが、志望校の問題の傾向など夏の計画を立てる上でも知っておくことをお勧めします。(日赤の場合は、英文法がないため、長文を主に解くことや、穴埋め対策など。)

基本的にわからないことをそのままにしないこと!

時間を有意義に使って、効率的に勉強しましょう!

 

 

 

 

1 / 3123