本部校舎ブログ

≪志望校別対策≫杏林大学

(私立)杏林大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

必須科目の英語は配点が他の2科目の2倍です。そのため英語が最重要かつ入試の合否を左右する科目になっています。

大問構成は文法・語法問題、会話文、並べ替え英作文、および読解問題になっています。

読解問題ではアクセント問題から空所補充、内容真偽問題までオーソドックスな形式です。

英文のテーマは生物学や医療のなどのこともありますが、分野を問わず現代のトピックスです。

 

数学

場合の数と確立が例年のように出題されるなど、ある程度出題に傾向があります。

 

・いずれの科目も全問マークシート方式です。
・どの科目も、3日間の日程間の難易度の差はほとんどありません。

************************************************************************************************************************

杏林大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 
kyourinn
 

 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫文京学院大学

 

(私立)文京学院大学 / 一般入試の傾向と対策

 
特徴的なのは生物です。推薦同様、理科は限定された範囲が公示されています(化学は推薦の範囲+無機物質の性質と利用、生物は推薦同様)が、誤文選択や複数の空欄を埋めるなど正確な知識を求めるものが多くなっています。また数学選択の際、数Ⅱまでいるのが、受験生にとっては苦しいところです。一般合否参考のもう一科目は40点前後と予想されます。
 
************************************************************************************************************************
 

文京学院大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 
bunnkyou
 
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫埼玉県立大学

(公立)埼玉県立大学 / 一般入試の傾向と対策

センター試験

前期・後期ともにセンター試験で70%程度の得点が必要となっています。

小論文

(前期)90分で2題の日本文を読み、ともに100字前後の要約や説明に加え、400字程度の意見論述する出題がみられます。

(後期)同じ90分ではありますが、出題は1題です。日本文を読み、100字程度の要約や、100字程度の内容把握、600字程度の意見論述が出題されています。

 

************************************************************************************************************************

 

埼玉県立大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

saitamakennritu

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫埼玉医科大学

(私立)埼玉医科大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

長文2題のうち1つはすべてが内容把握、もう1つは意味から攻める穴埋めです。

この長文×2のみ問題文も英文ですが、正誤レベルなので、落ち着いて対応すれば大丈夫です。

また長文といってもパラグラフ程度のボリュームなので、新セミの授業をしっかり理解していれば対応可能です。

ほかは傾向があまりなく、年によってランダムに登場しています。
 
生物

作問者の意図は不明ですが、年に1度の頻度で一部「発展」の範囲からも出題されているため、

発展までの勉強をすることで盤石の状態で試験に臨めます。

 

************************************************************************************************************************
 

埼玉医科大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 
saitamaika
 
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫神奈川県立保健福祉大学

(公立)神奈川県立保健福祉大学 / 一般入試の傾向と対策

 

センター試験

75%の得点率が目標。私立大学に比べて試験科目が多いためバランス良く得点を伸ばす必要があります。
総合問題(前期試験)

保健・医療・福祉のテーマで、記述試験となっています。

 

小論文(後期試験)

問いの形式は短めで2行程度。日本語の文章を読み記述するものです。

看護医療系のテーマに数多く触れ、知識を増やし、考えを記述できるように準備する必要があります。

✩過去の出題

・利他的についての課題文を読み、利他的な行動をした人物としてあなたは誰を思い浮かべるか。その人物を挙げ、なぜそのように考えたのか650-800文字で述べる。H29公募

・人間は規則正しい生活をすべきという内容の課題文を読み、学術的な研究はどうあるべきだと思うか自分の考えを述べる。H29一般

・糖尿病が現代の社会に与えている影響を述べた上で、それに対する今後の医療福祉のあり方について、自分の意見を述べる。H28公募

・女性が子育てをしながら働くための具体策を説明し、それに対する自分の考えを述べる。H28一般

 

 

************************************************************************************************************************

神奈川県立保健福祉大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 

日程変更になりましたのでご注意ください! 

 

kanagawakenndai

 
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫東京医療保健大学

(私立)東京医療保健大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

長文や文法、空所補充などまんべんなく出題されるセンター試験レベルなので

ボーダーラインは7割ほしいところです。

会話分は文脈で解けるようにしておくと良いです。

空所補充は文構造(5文型)がわかってないと厳しく、日赤と問題が似ていますが、

マークシートなので比較的解きやすい問題になっています。

長文の1つには看護や健康などの医療テーマが出るので医療単語ができると良いでしょう。

6題中3題が読解問題なので、500語程度の長さの文章を定期的に読んでおくことが大切です。

 

生物基礎

難易度は高くありませんが、確実な知識をもち、しっかり文章を読んですばやく解答する必要があります。

文章形式の選択肢があるので、問題数とともに文章量が多くなっています。
 

国語

他大学でもありそうな一般的な問題となっており、長文読解2題で構成されています。

 

※選択科目2科目を120分で解くので全体の時間配分に注意が必要です。

 

************************************************************************************************************************
 

東京医療保健大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

toukyouiryouhokenn
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫東京医科大学

(私立)東京医科大学 / 一般入試の傾向と対策

 

英語

2題が語彙と文法、1題が長文の、3題構成となっています。

空欄補充をさせる熟語選択問題、会話文選択問題等、基本的な語彙力がみられます。

長文では29問中内容理解が問われる問題は6問のみとなっており、

全体の問題の約80%は文法・語法を問う問題であることが分かります。
 

生物基礎

4題構成となっています。

大問の中に必ず知識問題があり、出題範囲も広いため万遍なく対策する事が必要です。

近年ですと、血糖値、ホルモンからバイオーム、免疫、細胞周期などが出題されています。

 

国語

長文読解2題構成となっております。

内容理解の問題の他、特徴的なのは対義語、漢字(同じ漢字を使った熟語を5つの選択肢から選ぶ)、

内容にあった接続語を選ばせる問題が特徴的であり、全体の80%を占めます。

 

 

************************************************************************************************************************

 

東京医科大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

toukyouika
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫昭和大学

(私立)昭和大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

大問は5つで記述式ですが、半数が選択問題で、和訳・内容説明・空所補充が記述となっています。

発音アクセント1、文法語彙2、会話文1、長文1と、出題がオールラウンドにわたっています。

文法は重要構文やイディオム、会話は空所補充、長文は医療・健康などの内容になっています。
 

生物

大問は3つで幅広く出題され、体内環境、動物の反応、化学反応に踏み込んだ問題が頻出です。

論述や実験考察の記述があるので、理解を深めておく必要があります。
 
数学

大問は5つで、二次関数、確率、集合が頻出の小問集合形式になっています。

基本問題が多いですが、時間に余裕はありません。

 

全科目が記述式となっています。

 

************************************************************************************************************************
 

昭和大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

syouwa
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫東邦大学

(私立)東邦大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

前置詞・熟語・会話・単語は必須で、文法の比重が1/3と重いため、満点を取りたいところです。
 
生物

構造や仕組み、生物学用語など知識が多く問われ、名称を問う問題や簡単な計算問題も出題されます。

健康科学部は生物基礎・生物、看護学部は生物基礎のみとなっており、

健康科学部については計算問題の割合が大きいですが標準レベルとなっています。
 
国語

大問2題(評論・小説)マークシート式ですが、漢字、口語文法、文学史など国語の基礎力が問われます。

本文も多く、設問数も多いので読解力は必須です。

 

全科目に通じて合格のボーダーが高く、少なくても7割はとる必要があります。

 

************************************************************************************************************************
 

東邦大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 
touhou
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

≪志望校別対策≫北里大学

 

(私立)北里大学 / 一般入試の傾向と対策

 
英語

文の長さや単語、問題文の難易度も高いため、過去問題研究を十分に積む必要があります。

しかし事前の説明会での話だと、昨年と同様であっても出題パターンを変えることがあるとのことなので、

その際は柔軟な対応が必要です。
 
生物

このレベルの大学で生物基礎だけで受けられるのは朗報ですが、

一部生物の範囲が出題されているとの指摘もあります。
 
小論文

小論文は漠然としたテーマで書きづらいかと思いますが、

作者の主張をふまえた上で、看護に結び付けて書く必要があります。

学科試験で合格点となった場合のみ小論文の採点につながるとの情報もあり、

小論文での逆転合格はないものの不合格はあり得るらしい・・・。

 

************************************************************************************************************************
 

北里大学を受験する予定の皆さんへ、『志望校別特訓』のお知らせ!

 
kitasato
 
 

上記以外の志望校別対策はコチラ

お申込み・お問合せはena新宿セミナー各校舎へ!

1 / 212