新宿校校舎ブログ

第1回高2看護医療模試が行われました。

10月6日(日)第1回高2看護医療模試が行われました。

会場に足を運んでくださった860名のみなさん!

そして高校実施や在宅受験をしてくださったみなさん!

ありがとうございました☆☆☆

 

 

高2の皆さんがきてくださるとのことで、前日から会場準備もばっちりです。

image (1)

 

机の上に置かれているのはこちら↓↓

image

 

QRコードシールです。新宿セミナーではデジタル採点によって成績表を作成しています。

このシールで、成績表が到着するより前に、WEB上で自分の成績が閲覧できるのです♪

 

 

さて、当日会場では・・・・・

DSCF6424

 

やる気と緊張感がひしひしと伝わってきました。

高校2年生から既に医療従事者を目標にしていること、とてもすばらしいです。今回の模試の成績を今後の指針にしていただけたらうれしく思います。

そして、高校3年生になり、第一志望校合格まで、スタッフ一同全力で応援させていただきます!!

次回の高2模試は2月2日(日)です。

 

高3生・高卒生向け⇒第4回看護医療模試は10月27日(日)です。

受験生の皆さん、新宿セミナーでは最後の模試です。集大成をぶつけてください!

 

金曜日は受験アドバイスや学校紹介などを行います<帝京大学 AO入試 傾向と対策 評判>

みなさん、こんにちは。

新宿校の金曜日ブログは新宿校の和久雄亮が担当します。

金曜日は、受験アドバイスや各学校の傾向と対策、そして看護医療系学校の紹介などを中心にしたいと思っています。

今回は明日に迫った帝京大学AO入試についてです。

帝京大学医療技術学部看護学科AO入試Ⅰ期

★帝京大学 傾向と対策 アドバイス!★

帝京大学のAO入試は科目的にも受験しやすく、また、併願可能の入試のため第一志望者はもちろんのこと、他大学を考えている受験生も受験するので多くの志願者を集めます。

学科試験は標準レベルの問題が多いですが、例年、合格最低ラインが高いので、高得点が取れて当たり前というところがあります。過去問題対策は不可欠で、過去問題を解いた時は90%以上を目指すように対策をしましょう。

AO入試の面接のポイントは以前、大学の方からアドミッションポリシーをしっかり理解したうえで臨んでほしいとお聞きしました。帝京大学がどういう人材を求めているかしっかり知ることが他の受験生と差をつけるポイントでしょう。

受験生の皆さんが本来の力を十分に発揮できることを願っています。がんばってください!

(記 和久雄亮)

 

○学科試験のポイント

2013年度 合格最低点/配点 <%>

看護学科 156/200 <78%>

視能矯正学科 133/200 <66.5%>

臨床検査学科 160/200 <80%>

診療放射線学科 165/200 <82.5%>

スポーツ医療学科(救急救命士コース) 144/200 <72%>

柔道整復学科 104/200 <52%>

※<出典>帝京大学2013年度医療系学部入試結果

http://www.teikyo-u.ac.jp/applicants/exam/result_medical/

例年、看護、臨床検査、診療放射の学科に関しては80%程度が合格最低ラインとなっています。標準問題の出題が多いですが、合格最低ラインが高めです。

 

○面接のポイント

受験生1名に対して面接者1名の形式です。例年、大きな会場で複数の面接が実施されている中で、行われます。声が小さいと聞こえないことがありますので、声の大きさには注意しましょう。また、他の受験生の声が聞こえてきて惑わされそうになると思いますが、面接者の言葉に集中すると良いでしょう。

 

○帝京大学の偏差値 <帝京大学 医療技術学部 偏差値一覧>

看護学科 61

視能矯正学科 51

臨床検査学科 64

診療放射線学科 64

スポーツ医療学科(救急救命士コース) 53

柔道整復学科 50

※新宿セミナー 看護医療全国模試の偏差値

上記は一般入試の偏差値ではありますが、例年、生徒の合格状況を見ていると、同等以上の偏差値が必要と思われます。

 

○AO入試Ⅰ期 志願者数速報

看護学科(募集定員22名 受付数390名<昨年度457名>

視能矯正学科(募集人員20名 受付数87名<昨年度78名>

臨床検査学科(募集人員13名 受付数160名<昨年度195名>

診療放射線学科(募集人員17名 受付数217名<昨年度271名>

スポーツ医療学科救急救命士コース(募集人員12名 受付数111名<昨年度108名>

柔道整復学科(募集人員18名 受付数46名<昨年度82名>

※<出典>帝京大学2014年度AO入試Ⅰ期 志願状況速報<2013年9月29日現在>

http://www.teikyo-u.ac.jp/applicants/exam/sokuhou/

看護学科は志願者数が前年比85%、臨床検査学科は82%、診療放射線学科が80%と減少しています。例年の高倍率から敬遠されたのでしょう。ただ、今年も倍率が高いですが、例年と比較するとチャンスでしょう。

 

○帝京大学 評判

帝京大学は2012年4月に医学部・薬学部・医療技術学部の医療系3学部が東京都板橋区の新キャンパス<柔道整復学科除く>で学べるようになりました。アクセスもJR埼京線十条駅より徒歩約10分と立地も恵まれています。板橋キャンパスと隣接している帝京大学医学部付属病院(現在の新病院は2009年5月に開院)は特定機能病院として高度で最先端の医療を提供しています。帝京大学医学部付属病院との連携による講義や実習、そして学部・学科を超えた学習や交流は実践的でありながらチーム医療を学ぶうえで良い環境と言えるでしょう。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました(和久雄亮)

 

※帝京大学を希望されている受験生のみなさんには、新宿セミナーのスタンダード(もしくはハイレベル)クラスの授業がお奨めです。毎年、多数の合格者が出ています。

→新宿セミナー年間生10月入学生を受付中

新宿セミナー年間講座の詳細は→http://www.shinsemi.biz/course/

→冬期・入試直前講習会の一般申込10月12日(土)より開始。

冬期・入試直前講習会の詳細は→http://www.shinsemi.biz/13winter/

 

ブログ始めました!!

 

新宿セミナー新宿校です!

このブログをご覧の受験生のみなさん。こんにちは!
本日第1回目は「チューターさんに聞きました。受験編1」
をお届けいたします!

 本日は、《首都大学東京 理学療法学科》に通うチューターIくんに質問!

 

勉強面で、1年間のやるべきことについて教えてください。

1学期  ●すべての教科の基礎分野を一通り勉強
   ●自分の得意・不得意分野の把握→苦手分野の克服
   ●勉強習慣を定着(特に土日)
   ●第一志望校の過去問を1年分解く→到達度の確認

夏休み●基礎の完成
   ●苦手分野の克服
   ●得意分野のレベルアップ!
   ●過去問の演習&研究

2学期  ●少し上のレベルの問題演習
   ●ガッツリと過去問演習

冬休み●第一志望校の過去問を解きまくる!&最終チェック
   ●精神面を健康に保つ→いい意味でふっきれる♪

 

 模試はどのように活用していましたか?

「セミナー模試では、《どれだけとれたか》ではなく、
どれだけミスをしたか》を意識しました。
模試は受けたままにせず、必ず復習をして自分の弱点発見に役立てていました!」

どうですか?
受験生のみなさん、役に立ちましたか?
ぜひ、チューターの意見を参考に勉強してみてください。

 ちなみにIくんは受験校選びに関して、秋あたりまで滑り止めを考えなかったそう。
上しか見ないことで向上心を保ちながら自分自身にプレッシャーを与えて
勉強していたようです。すばらしいですね!
受験校のレベルは下げられても上げることは難しいです。
ぜひみなさんも自分自身にプレッシャーをかけて勉強してみてください!!

 来週の水曜日もお楽しみに!

冬期講習 校内生優先予約開始

9月28日(土)より、冬期講習の校内生優先予約が始まりました!

この間まであんなに暑かったのにもう冬期講習!?という感じですが、
一般入試に向けて、たくさんの生徒さんが予約のために来校されました。

まだ冬のことなんて想像できない!という方も多いかと思いますが、
模試や普段の授業の復習確認テストの結果を見ながら、一般入試に向けて
克服しなければならない科目を中心に、偏りのないようにまんべんなく
受講しましょう。

受講についての相談はいつでも担任やチューター、講師が受け付けています。

お気軽にご相談ください!

 

35 / 35«3132333435