池袋校校舎ブログ

【池袋校】いよいよ夏の全貌が明らかに。

【池袋校 夏期講習要項説明会】

5月28日(土)16:00~17:00

夏にはどのくらいの勉強が必要なのか?

この夏を逃したら二度と戻ってこない講座はどれなのか?

合格を勝ち取るために必要なマインドは何なのか?

 

夏には合否が決まると言われていますが、それはちょっと違います。

はっきり言うと、「夏で不合格が決まります。」

夏は学校の授業がありません。受験勉強に集中できる期間です。

学校の課題や用事などはあるかもしれませんが、

それは1日に6時間も課題をやりつづけないと終わらないほどの量ではないはずです。

また、夏の間は通学に時間を費やすこともかなり減ります。

 

受験生が夏に必要な勉強時間はズバリ、400時間。

夏期講習を受講して、問題演習をやれば400時間くらいは使い切ってしまうでしょう。

学校の授業があるときに1日10時間の勉強はできません。

したがって、夏をのがしたら「もうホントに取り返すことは不可能」ということから、

「夏で不合格が決まる」と言われるのです。

 

要項説明の後、一人一人に合格への切符を渡します。

切符を使うか使わないかは本人次第ですが、

使ってみて見える世界と使わずに見る世界は全く違ったものとなるでしょう。22694464

ena新セミ池袋校
TEL:03-6907-2251
MAIL:ikebukuro@shinsemi.biz

池袋校お問い合わせフォーム