宇都宮校校舎ブログ

【宇都宮校】今日は何の日?&新セミ宇都宮校の特長について

こんにちは。新セミ宇都宮校広報担当の熊野です。今日も暑いですね~。

 

さて、今日は5月12日ですね。突然ですが、今日は何の日でしょうか?誰かの誕生日なのですが・・・。

 

正解は「看護の日」です。近代看護教育の母ともいわれるフローレンス・ナイチンゲールの誕生日のため制定されました。ちなみにナイチンゲールの書いた書籍「看護覚え書」は、どの看護系の大学・専門学校で必ずと言っていいほど授業で扱うものなのでもし機会があれば、訳書を読んでみてくださいね。

 

看護の日は老若男女を問わずだれもが看護の心、ケアの心、助け合いの心を分かち合い、育むきっかけとなるよう制定されました。いろいろなことが目まぐるしく起こる中で、相手を慈しみ、思いやる気持ちが大事なのかなぁと思います。ちょっとしたことでもいいので、身近な人を助けられるといいですね。

 

そして、もう1点お伝えしたいことがあります。それは「新セミ宇都宮校の良いところ」です。新セミ宇都宮校の特長は以下の3つです。

①授業が看護医療系に特化している

看護医療系の受験は「短時間で多くの問題を解く」「国語常識や計算問題が多い」など他の系統にはない特色があります。授業も看護医療系で「この学校で出題されやすい」「このレベルではここまで覚えよう」というポイントを絞った授業内容になっているので最短経路で学習を進めることができます。授業担当は他塾や予備校でも活躍しているプロの講師。特に看護医療系受験にて実績十分の先生方ばかりです。

②看護医療系を目指す仲間と一緒に頑張れる

看護医療系に特化しているので、通ってくれている生徒は全員看護医療系志望です。周りがライバルであり仲間です。現状1クラス最大10名程度の少人数授業なので互いに切磋琢磨できる環境があります。また、校舎が開いている時間は常に自習室を開放しており、学習に集中できる環境があります。また、学習や進路の不明点は気軽に先生やチューターに質問ができます。

③看護医療系のここにしかない情報がある

栃木県内のべ750名以上(2021年度実績)の方が受験した「看護医療全国模試」をベースとした情報力を持っています。さらに入手しにくい大学・看護専門学校の過去問や面接での質問内容、先輩方の学習法など様々な情報もそろっています。また時期が近付けば願書添削や面接指導も実施します。

 

ということで「そろそろ私も受験準備始めなきゃな~」と思って新セミを調べている方に朗報です。現在、無料体験授業をご案内しています。「看護医療系の傾向と対策とは?」「各教科のポイントは?」こういったことを看護医療系に強いプロの教師が丁寧に指導します。そろそろスタートしようと思っているあなたにとって有益になること間違いなし!お申し込み・お問い合わせは、下のお問合せフォームもしくは新セミ宇都宮校(028-678-5711)まで。ご連絡お待ちしています。

 

イベントのご予約は → 宇都宮校お問い合わせフォームから