藤沢校校舎ブログ

【藤沢校】祝!ミニトマト収穫!!!

 

 

みなさん、こんばんは。

藤沢校校長の柳田です。

本日は、藤沢校7月教室イベントの集大成である「スタートダッシュ面接」の実践編ということで、ひたすら私やチューターと一緒に面接練習を行なう日となりました。

参加してくれたみなさん、お疲れ様でした!

実践を通じて感じることと言えば、まだまだ自分自身は準備できていないということだったと思います。

参加していないけど、このブログを見てくれている人の中にもそういった思いを持っている人はたくさんいるはずです。準備、大丈夫ですか?

 

大切なことは、今の時点で準備万端か準備不足かはどちらでもいいということです。

むしろこれから始まる夏休みの中で、学科の勉強だけでなく、自己PRや志望理由など話せて当たり前・伝えられて当たり前と言われてしまうことを、どれだけ準備して進化した受験生で過ごせるかということが、ものすごく大切なことになってきます。

おそらく今日参加した生徒の中でも、これから必死に準備する人としない人とで差が出ます

今日はいい話聞けてよかった!だけで終わる人は、このあと受験結果で苦労することでしょう。

そして、その結果が合格・不合格という現実としてそう遠くない将来、みなさんに突き刺さってくることとなります。

それならば、今頑張れなくてどうするのですか?

そのことを伝えたくて、今回のイベントを企画してきました。

今回参加した人はそのことを胸に、自分がこの夏休みに何をするべきかを考えて下さい。

参加していない人は、すでに今日の時点で差がついていると思って危機感を持って下さい。

その中でどうしたら良いのか迷ったのなら、新セミに相談してもらえたらと思います。

授業でも、自習でも志望理由書や面接対策を用意しています。

藤沢校では私だけでなく、チューターも猛者揃いです。

解決するための策を用意してアドバイスしますよ。

 

ところで、以前ブログでもあげていた我が家のミニトマトですが、先日無事1回目の収穫を終えることができ、夜ご飯の食卓でサラダに入れて食べることができました!

水やりや花が咲く前の処理など自分自身でやってきたからこそ、買ってきたものよりも数倍おいしかったです。

みなさんのこれからも同じです。

自分で努力したからこそ、勝ち取った合格は何物にも代えがたいものとなります。

自分で育てたものがきちんと収穫できるか否か、これからのみなさんの動き方にかかっています。

収穫できる時期はもう近づいています。きちんと準備する夏にしましょう。