渋谷校校舎ブログ

学校紹介~杏林大学~

こんにちは。

初めまして!渋谷校チューターの小田原です。

今回は私が通っている、杏林大学保健学部看護学科看護学専攻について紹介したいと思います。

 

杏林大学にはキャンパスが2つありますが、看護学専攻の学生は附属病院と同じ敷地内にある三鷹キャンパスで主に勉強しています。キャンパス内では、病院の職員の方や患者さんとよくすれ違うので看護学生であることを日々実感できます!また、ローソンや食堂がすぐ近くにあったり、お昼の時間になるとお弁当販売もあるのでとても便利です。

1年時の勉強は、教養科目と専門科目が半分ずつくらいです。看護学系の科目ではグループワークが多くあります。1つのテーマについてグループで意見をまとめて発表をしたり、技術演習ではお互いで演習を観察しあって、良い点や悪い点を言い合ったりします。グループメンバーは毎回変わりますが、その度に友達が増えるのでとても楽しいです!

また、大学には看護だけでなく、医学部や理学療法、臨床検査などたくさんの医療関係の学科があり、”チーム医療”という点を重視しています。

 

夏休み前のこの時期は、引退前の最後の部活を頑張っている人が多いと思います。部活に必死で勉強が手につかない人もいるかもしれませんが、今が頑張り時です!

英単語をやる!という感じでちょっとしたことだけでもいいので、毎日勉強を続けてみて下さい!!

なにか悩んでいることだったり、勉強や受験について聞きたいことがある人は、いつでも相談しにきてください(^o^)

 

コメントを残す