御茶ノ水校校舎ブログ

【御茶ノ水校】チューターの三浦です

こんにちは!わたくし春から国立看護大学校2年生になります、三浦紫乃と申します(*^_^*)

3月に近づき、暖かくなってきましたね~(^^)

御茶ノ水校1期生の生徒さんたちの合格報告をたくさん聞き御茶ノ水校の雰囲気も温かいです(笑)

補欠の繰り上げ待ち、国立の発表待ちの生徒さんからの嬉しい報告もまだまだお待ちしております!

 

さて今日は私の

①看護師志望理由

②新セミ時代

③国看志望理由

を話したいと思います(^0^)

 

私が看護師を目指したきっかけは身内の入院です。

お見舞いに行った際に、熱心に看病している姿・不安な私たちにも寄り添って下さった優しさ・細やかな気遣いに心を打たれました。本当に看護師さんの存在は心強く、私たちに安心感を与えて下さいました。働いている姿を見るにつれて、私もこんな風に人のためになりたいと憧れを抱くようになりました。

しかし看護学部の入試について何も分からず。。。。予備校を探してみようと思い、たどり着いたのが看護医療系専門予備校の新宿セミナーでした!新宿セミナーの授業では頻出分野を徹底的に教え込んで下さるので入試に直結します。また担任の先生が学校選びや学習面での悩みを手厚くサポートして下さるのでとても助かりました!

私は新セミの担任の先生から国看を勧められました。オープンキャンパスに参加し、先生や学生さんの穏やかな雰囲気がとても印象的でした。他にも6つの高度先端医療施設で実習が出来る点、一学年100名と少人数制である点などに惹かれ絶対に国看に行きたいと思いました。現在、国看生であることを誇りに思うと同時に、勧めて下さった先生へ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

長くなりましたが、ここまで読んで下さった皆様ありがとうございます(^^)

次回のブログでは、入試について書きたいと思います。

春から受験生になる皆様のお役に立てればと思います!一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す