横浜校校舎ブログ

【横浜校】チューターブログ

こんにちは。横浜校チューターです。

 

今日は、順天堂大学医療看護学部の入試についてお伝えしようと思います。

 

私は、共通テスト利用・独自併用選抜の入試を受験しました。

 

志願書を作成する際に、「面接ノート」や大学のパンフレット、附属病院のホームページを見ながら気持ちをまとめました。

 

「面接ノート」には、大学志望理由や看護師志望理由、高校での学びをまとめました。新セミの先生やチューターの方に面接練習をしてもらいました。過去に聞かれた質問についてもたくさん調べました。

 

小論文は毎年傾向が変わっている印象ですが、新宿セミナーでの小論文の授業で網羅出来たので受講以外特別なことはしていません。石関先生の授業を受講出来たことが合格の可能性を高められたと思っています。

 

2次試験は一次試験(独自試験)と場所が変わり大学での受験です。近くの駅から送迎バスで行きましたが事前に調べて余裕を持って着くことができる様にした方が良いです。

 

会場に着くとはじめに小論文を解きました。その後受験番号順で面接会場へと案内されました。緊張していましたが案内してくださる方が話しかけて下さり緊張がほぐれました。

 

面接は小さな教室で受験票のみを持った状態で行われました。面接官は3名いらっしゃいました。私は以下のことを面接試験で話しました。

・小論文の出来

・志望理由

・高校生活と高校での成績

・部活動について

・欠席について

・併願校

 

面接は終始穏やかで面接というよりかは会話をしている様でした。素直に自分の考えていることを笑顔でハキハキと話せる良いと思います。

 

連日の入試で大変だと思いますが皆さんの頑張りが報われることを心から応援しています。体調に気をつけて残りの日々を悔いのないように過ごしてください^^♪