大宮校校舎ブログ

【大宮校】ブログ強化月間!チューター紹介⑧

こんにちは、帝京大学 医療技術学部 診療放射線学科 1年のKです。

 

今回は、私の受験期で頑張ったこと、辛かったこと、楽しかったことについてお話ししたいと思います!

 

私は高2の3月ごろから新セミに通い始めました。その時期はまだ受験生としての自覚がなく、ただなんとなく授業を受けてましたが、他の生徒の取り組みに刺激を受け5月ごろから勉強を頑張り始めました。(今考えるとめっちゃ遅かったです…)

 

夏期講習期間は、朝早くから校舎を開けてくださったので最初から最後まで活用してました。(振り返ってみるとほぼ住んでました!!)その期間は苦手な教科を徹底してやり自分を追い込みました。特に夏に追い込みをかけて苦しんでおくと、その先すごく楽になります!本当です。

 

次に受験期で辛かった事は、なかなか進路が決まらなかったことです。私は、AO入試、公募入試、一般入試を経験してきました。最終的に二月下旬に一般二期で志望校に合格できましたが、他の生徒は進路先が決まっていたので決まるまでの期間、自習室は私一人だけでした。今まで頑張ってきた友達が誰一人いなく、夕方には高2生がくる中での勉強は精神的に苦しかったです。そんな苦しかったときにチューターさんが声をかけて支えてくれました。

 

最後に楽しかったことです。私は生物が得意で大好きなんですが、大宮校を担当している生物の先生がわかりやすく、しかも面白いんです!毎週の授業が待ち遠しく、辛い受験期間の唯一の楽しみでした。生物が苦手な人でも楽しく受講できると思います!!

 

さていよいよ夏がきて本格的に受験勉強が始まり、不安や焦りがでてくるようになってくると思います。辛い・苦しい思いは溜めこまず、吐き出してください!その為に私たちチューターがいます。一緒になって頑張っていきましょう!!