新越谷校校舎ブログ

【新越谷校】模試アンケートより

こんにちは、新セミ新越谷校です。

 

2/6(日)に高校2年生を対象とした、第2回看護医療全国模試を実施しました。

受験された皆さん、大変お疲れ様でした。

自己採点と間違えた内容の確認をしっかりと行い、今後の学習に活かしましょう!

 

新越谷校でも多くの皆様に受験をしていただきましたが、

その際にアンケートを実施し、現状を教えていただきました。

その集計結果を踏まえ、皆さんに考えていただきたいこと、

受験に向けご準備いただきたいことを本日はご紹介します。

 

Q1:第一志望校は決定していますか?

YES:76%

NO :24%

受験まであと約9か月~1年ですが、既に多くの生徒さんが明確な目標を持っていることがわかりました。

志望校が決まると、受験に向けて何をすべきかを考えるようになり、そして見えてきます。

目標とする職業が決まっていれば、次は学校調べです。

自分に合った受験校を早めに見つけていきましょう!

 

Q2:推薦入試受験を検討していますか?

YES:62%

NO :38%

もう少しYESが多いかなと思いましたが、それでも多くの方が推薦入試を検討しています。

看護医療系入試は、推薦入試(総合型選抜含む)での合格者の割合が、他学部の入試と比べ高い傾向にあります。

募集人数の半数以上を、推薦入試で受け入れる学校も多いです。

評定や一般入試との受験科目の違いなど、条件的に厳しい側面もありますが、積極的なチャレンジが合格の可能性を高めることにもなります。

NOと回答した方は、本当に推薦入試が受けられない状況であるかを今一度確認してみましょう!

(面接が嫌だ…というのは理由にしてはダメですよ。)

 

Q3:部活動には参加していますか?

YES:79%

NO :21%

4人に3人は、部活動を継続していることがわかりました。

今回の模試を受験できなかった生徒さんで、部活動が忙しいので受験勉強開始はまだ先でいいや…

と、思っていた方。少なくともライバルは、模試を受験するという動き出しを見せています。

すぐに準備を始めましょう!

そして部活を行いながら模試を受験された生徒さんも、決して安心は出来ません。

意外と皆が動き出していることがわかったと思います。夏頃まで部活を継続する方も多いと思いますが、

今からコツコツと学力を高めてくださいね。

 

Q4:医療者により必要な能力はどちら?

知識技術       :44%

コミュニケーション能力:56%

ほぼ拮抗した回答となりました。

結論から言えば、どちらも必要です!(どっちを選んでも不正解ではありません)

その上で今から養っておいてほしいことは、

・知識技術を身につける意欲

・主体的に動き、多くの人と話をする

この2点です。

・知識技術を身につける意欲

進学後は、専門的な知識をどんどん学習していきます。

入学してからギャップを感じないように、どんなことを学ぶのかをしっかりと把握していきましょう。

(面接でも「何を学びたいか」を聞かれることがあります)

・主体的に動き、多くの人とお話をする

医療者として働く上では、多くの人とコミュニケーションを取らなくてはいけません(同僚、他の医療者、患者、患者の家族…)自分の意思を自分から伝えられる人になれるよう、色々な立場の人と交流を図っていきましょう!

 

以上、長々と語ってしまいましたが、一つでも意識を変えて行動に移してみてくださいね。

 

“看護医療受験の全てがここに” ena新セミ新越谷校

 ☎048-972-6821

 ✉shinkoshigaya@shinsemi.biz

 新越谷校問い合わせフォーム

 (イベント・体験授業・個別相談・資料請求のお申込が可能です)