仙台校校舎ブログ

【仙台校】受験生へのメッセージ&高2生への進路アドバイス

こんばんは。新セミ仙台校の熊野です。

 

今日は3/1ということで多くの高校で卒業式でした。天気が良くて本当に良かったです。卒業生の皆さんの今後のご多幸をお祈り申し上げます。今シーズンの受験は、共通テストの難化・新型コロナウイルスと様々なアクシデントが多く大変な状況でした。受験生の皆さんは不安が付きまとったと思います。この荒波の中で進学先が決まった方、おめでとうございます。みなさんが信頼される医療従事者となれるよう、切に願っております。また、この後も試験が続く方、結果を心待ちにしている方、本当にお疲れ様です。皆さんの思いが志望校へ届いてほしいですね。

 

そして、高2生の方、来年度の受験に備えている高卒生・社会人の方、次は皆さんの番です。とはいえ「とりあえず看護師になりたいんだけど、どこがいいですか?」こういったご質問を最近、とてもとてもよく受けます。そこで今回は、私、熊野が普段、講演会などで行っている志望校へのアドバイスを少しだけお見せします。

 

①「患者に寄り添う」「患者に信頼される」のその先を考える

看護医療職志望の方の多くは「患者に寄り添う」「患者に信頼される」看護職、医療職になりたいと言います。この気持ちはとても大事ですが、では具体的にはどのような看護職、医療職になりたいのでしょうか?どんな患者の回復をサポートしたいですか?年齢は?性別は?どんな病気やケガの方?どこで働きたい?・・・こういった具体的なことを考えることが大切です。

②そのためにはどこで働くべきか、学ぶべきかを考える

①の部分が少しでも見えてきたら、そのためにはどのような病院で働くべきかを考えます。例えば小児看護に携わりたいと思えば、小児科のある(できれば大きい)病院に就職すべきです。そして、そういった病院への就職実績のある大学・学校への進学を目指すといいでしょう。看護医療系は大学・学校によって就職先が大きく異なります。「ただ看護師になれればいい」「ただ資格が取れればいい」という訳ではないので注意してください。

③国家資格の取得状況をチェック

とはいえ国家資格が取れないと仕事に就けないのが看護医療系の特徴でもあります。学校を選ぶ際には「国家試験の合格率」は必ずチェックしましょう。理学療法士なら「理学療法士 国家試験 合格率 学校別」と検索すると過去の国家試験の学校別合格率が出てきます。また、看護師を志望していて保健師や助産師の資格も取りたいと考えている方はその大学・学校で取れるかどうかも確認しましょう。大学院や別科、助産師学校などに進学して取得もできますが、過去にその道を経て資格を取った先輩がいるかは各大学・学校に尋ねてみるとよいかもしれません。

 

以上、熊野のアドバイスをほんの一部、お見せしました。この後もいろいろあるのですが、ここから先はそれぞれの状況や志望によっても異なるので、ぜひイベントや個別相談に参加してもらえると詳しくお話できるかと思います。イベントご希望の方はこちらから、個別相談ご希望の方は仙台校 熊野(022-796-3831)までご連絡ください。お待ちしています!

 

それでは~。

 

【高2本科講座体験授業も申込受付中!】

新宿セミナー 仙台校

〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目9-7

仙台YFビル1F

TEL 022-796-3831

FAX 022-796-3832

(毎週木・日が基本閉室ですが、次回はイレギュラーで3/2(水)、3/3(木)が閉室日となります。)