新宿校校舎ブログ

東京医療保健大学 東が丘看護学部 取材記 後編

みなさん、こんにちは。

新宿セミナーの和久雄亮です。

 

先日、南伊豆に行ってきました。河津七滝を見学後、蓮台寺駅からバスにて堂ヶ島に向かいました。

道中、次のバス停を知らす電光掲示板に「新宿」。おっ「しんじゅく」?と思ったら、「・・・あらしゅく。あらしゅく」のアナウンス。

私は新宿といえば「しんじゅく」ですが、「あらしゅく」でもおかしくないよなあ~とへんに納得した出来事でした。そんなわけで、私どもは新宿(しんじゅく)セミナーです(笑)

P.S. 河津七滝の読み仮名は「かわづななたき」ではありません。答えは・・・是非、調べてみてください。

 

 

それでは、今回は人気大学「東京医療保健大学東が丘看護学部」の取材記後編です。

中篇はこちら

前編はこちら

 

★東京医療保健大学の偏差値<新宿セミナー看護医療全国模試>

医療保健学部看護学科 64

東が丘看護学部看護学科 63

東京医療保健大学は東が丘看護学部、医療保健学部、共に毎年、新宿セミナー生も多く受験する人気校です。

 

129

※東京医療保健大学東が丘看護学部外観

 

★東京医療保健大学入試広報課の田沢弘昭さんに、東が丘看護学部の紹介をして頂きます。

※東京医療保健大学入試広報課 田沢弘昭(田)、新宿セミナー和久雄亮(和)

 

(和) 入試について教えていただきたいと思います。まず、入試のポイントはありますか?

 

(田) (一般入試とセンター利用入試では)学科試験のみで受験できることがポイントです。必須科目(英語)、選択科目(現代文・数学ⅠA・生物Ⅰ・化学Ⅰ~2科目選択)で実施しますが、選択科目の解答時間は120分に設定されており、120分間で2科目を解答するという形式になっております。

 

(和) なるほど、時間配分が鍵になりそうですね。

 

(田) そうです。例えば、得意科目を40分で終わらせて苦手科目に80分かけて解答することも可能です。

 

(和) 過去問題で時間配分に慣れることが重要ですね。

 

(田) ええ。過去問題を解きながら、自分に合った時間配分を設定して頂けると良いと思います。

 

(和) 併願制度についても教えてください。

 

(田) 本学には医療保健学部看護学科と東が丘看護学部看護学科とありますが、学科間で併願ができます。多くの看護志望者が上記2つの看護学科を受験していますので、併願を勧めたいです。また両学科合格した時には進学先の学科を選ぶことが可能となっております。

 

和) これは貴学に受験生にうれしい制度ですね。

 

089

 

※学食です。

生徒たちの憩いの場になっているようです。

勉強されている生徒も多くいました。

 

 

 

 

 

095

※エントランスホール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(和) 第2期の推薦入試について教えてください。

 

(田) 推薦入試に関しては東が丘看護学部のみ第2期推薦入試を実施します。試験日は12月8日(日)で出願期間は11月22日(金)~11月29日(金)です。遅い時期にするので、関心のある方はぜひチャレンジしてください。

 

(和) どのような学生に入学して欲しいですか?

 

(田) 看護や医療にしっかり関心を持ち、大学入学後も目的意識を持ち、やる気のある学生に入学して欲しいです。意欲的な学生をお待ちしております。

 

(和) 高度な医療を学べる貴学ですから、意欲的な生徒は本当にいろいろなことを学べる環境ですね。

それでは、最後に一言お願いします

 

(田) 2014年度一般入試前期試験日2月4日は他大学との重複がありますが、本学は東が丘看護学部定員増(100名→200名)もあり、募集人員は最も多くなると思われます。近年でも今年が一番チャンスがある年なので、積極的に受験なさってください。よろしくお願いいたします。受験生の皆さんにとっては今が一番つらい時だと思いますが、最後の最後まであきらめずに頑張ることが自分の目標達成につながっていきます。逆にここで弱気になってあきらめたり妥協すると数年後の国家試験も危ういです。健康に気を付けて頑張ってください。

 

(和) 本日は、お忙しい中、ありがとうございました。

 

東京医療保健大学HP http://thcu.ac.jp/

★東京医療保健大学 イベントお知らせ★

○11月2日(土)3日(日)医愛祭(学園祭)

学生主体で開催される大学祭。受験生向けの学科紹介、入試説明のコーナーもあり

○11月23日(土)入試説明会(立川キャンパス)

東が丘看護学部概要と入試説明

○11月24日(日)入試説明会(五反田キャンパス)

本学一般入試対策(教科別 過去問分析)

※ 上記イベントについては、03-5779-5071 東京医療保健大学入試広報部にご確認ください)

 

『 東京医療保健大学東が丘看護学部 取材記 』

東京医療保健大学は毎年、新宿セミナー生が多く受験し、私の担当した生徒も多く進学し、学生の評判も良い大学です。

看護医療系の学校選択では学内設備などの充実も非常に重要ですが、もう一つの学び場ともいえる実習病院が非常に重要です。

今回、病院内も見学させていただきましたが、国立病院機構東京医療センターとの連携は魅力的です。病院の質、そして病院の敷地内で学べることで常に現場を意識した看護を学べ、非常に実践的な環境だと感じました。

また、大学院で、助産師や診療看護師を学べる点、そして今年度から増設される災害看護学コース、看護を意欲的に学びたい受験生や、その分野に興味のある受験生には良い環境と言えるでしょう。

興味を持たれた方は、ちょうど明日から学園祭のようです。見学に行かれてみてはいかがでしょうか。

(記 和久雄亮)

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました(和久雄亮)

 

 ※東京医療保健大学を希望されている受験生のみなさんには、新宿セミナーのスタンダード(もしくはハイレベル)クラスの授業がお奨めです。毎年、多数の合格者が出ています。

 

→新宿セミナー年間生11月入学生を受付中!

 

新宿セミナー年間講座の詳細は→http://www.shinsemi.biz/course/

 

→冬期・入試直前講習会の一般申込受付中!(一部、定員締切講座あり)

 

冬期・入試直前講習会の詳細は→http://www.shinsemi.biz/13winter/

 

○新宿セミナーでは取材させて頂ける関東の看護医療系大学・短期大学・専門学校を募集しています。

 詳細等の問い合わせは新宿セミナー新宿校(03-5309-2531)和久雄亮までお願いします。

One Response to “東京医療保健大学 東が丘看護学部 取材記 後編”

  1. Victorsok より:

    Jflowk supyhi price cialis tadalafil cost goodrx cialis Dennengits Wherever other opportunists have perceptual

コメントを残す