藤沢校校舎ブログ

【藤沢校】受験生、毎日頑張ってて本当にえらい!

こんにちは!そしてたいへんお久しぶりです!

大2チューターのKです~

 

高校生は夏休みも終盤に差し掛かってきていると思います。

みなさん、1カ月前の自分と比べてどうですか

苦手だった単語や、苦手な文法、苦手な教科を少しでも克服することはできましたか?

 

私が受験生だった2年前は、夏休みの期間でターゲットを死に物狂いで覚えて、毎日センター試験の英語を1年分ずつ解いていた+αという記憶があります。

さらに、公募推薦を受けたので、それに向けて志望理由書を書き始めたり、面接対策として面接ノートを作っていました。

それでも、出願期間前になると勉強もしないと、、、けど!出願書類を完成させなければ、、、!という焦りと不安に襲われていました。

チューターの方や、その時の塾長の方には大変お世話になったと強く感じます。。(;_;)

 

現在、藤沢校では、チューターを事前に予約して、志望理由書の添削や、面接、さらには入試に向けた勉強方法などを相談する機会が設けられています。

実際に私も何人か見ているのですが、面接や志望理由書で、職を目指したきっかけや、職の魅力を話している生徒の話を聞いていると、みんな将来の夢が明確で、自分の進む進路に希望を抱いていてとても素敵だなあと感じます。

 

私は大学生活で、勉強が大変な時、本当にこの職種を目指しているのか考えることが少しありますが、その時は必ずと言っていいほど自然面接ノートを見返しています。職種を目指したきっかけ、魅力という項目をみて自分を鼓舞しています。初心を思い出すことができるいい機会です。

 

面接ノートには、面接直前まで、思ったことを書いていました。夏休みから書き始めて、気づいたら、いつも勉強するときにはいつも側にあって、自分のお守りのようになっていました。

ぜひ、みなさんもそう思えるような自分オリジナルの、自分色満載の面接ノートを作ってみて下さい!

 

特に総合型入試を受ける方、出願期間が近づいてきていると思います。焦らずに、自分が何を一番伝えたいのか考えて志望理由書を完成させてみて下さい!

困ったり、少しでも相談したいことがあったり、助けてほしいときはいつでもチューターを頼って下さい。

藤沢校全員で応援しています!