大宮校校舎ブログ

推薦の対策って?(チューターさんに聞いてみました!)

こんにちは。

大宮校です。

今日はチューターの志万さん(さいたま赤十字看護専門学校)に推薦対策について聞いてみました。

受験生の皆さんも参考にしてみてくださいね!!

**************************************************************************************************

☆ 願書 ☆

自己分析がとにかく大事!

何で学校に行くのか、自分は何がしたいのかといった基本的なところから、休日の過ごし方など、色々な角度から自分を分析したそうです。

紙に書き出して分析していくとさらによくわかるそうですよ。

志万さんは書き出したところ、A4サイズの紙、計3枚(両面書き)!にもなったとの事。

願書で行き詰った時のおすすめの方法だそうです。

そして、自己分析は面接対策にもなるということで、まさに一石二鳥ですね。

☆ 小論文 ☆

直前は新聞記事のチェックが大事!

その記事をもとに、連想ゲームのように色々な角度から分析するという方法もよくやったそうですよ。

その他に、試験の時間や内容をきちんと確認するのも意外と大事ということです。

☆ 面接 ☆

飾らず、ありのままの自分で臨むのが大事!

ただ、身だしなみや言葉使い、ハキハキ話すなどきちんと見せるところはしっかり押さえておくのも大切だそうですよ。

難しい質問はありましたか?と聞いてみました。

「面接の時、ちょうどその日の新聞のトップに載っていた選挙の日程を聞かれたんです!!!」

志万さんは12月ということはわかっていたので、とにかくこれだ!っと思った日にちを言ったそうです。

「わかりません。」と答えてしまったり、黙ってしまうと、そこで会話が終わってしまうので、そっちのほうが駄目だと思ったそうですよ。

受かった同級生に聞いてみても、正しく答えられなかったという子も結構いるそうです。

「それよりも、会話になっているかとか、会話として楽しめたかということのほうが大事だと思いますよ。」ということでした。

*****************************************************************************************************

受験の話を楽しそうに話してくれた志万さん。

受験生の皆さんも、来年、良い思い出として振り返れると良いですね!!!

体調管理に気をつけて頑張りましょう!

 

 

 

 

 

コメントを残す