大宮校校舎ブログ

【大宮校】チューターからアドバイス

こんばんは🌙

順天堂大学 医療科学部 臨床検査学科1年の大宮校のチューターです。

今回は私の受験期の過ごし方や大学生活について書いていきたいと思います。

 

まず受験期の過ごし方について書いていこうと思います。

私は高校2年生の1月から新セミに通い始め、受験科目の基礎固めと推薦入試で利用する小論文を中心に勉強していました。高校3年生では、高校2年時に基礎固めをしていた教科の応用問題に取り組んだり、実際に小論文を書いたりしていました。私は具体的な計画を立てて勉強に取り組むのが好きだったので、家や学校から新セミに向かう電車内で、今日は何時までにここまで終わらせるなど1日の目標を明確に立てるようにしていました。目標を高く立てすぎても、達成しづらくなり自己肯定感が下がってしまうので、理想よりも少し低い目標を立てることが大切だと思いました。そして目標をクリアすることによって自信がつき、勉強のモチベーション向上にへと繋がりました。また新セミは先生方と生徒の距離が近かったので相談しやすく、困ったことや分からない問題があった場合にはすぐに解決へと導いてくれました。

 

次に大学生活についてです。

順天堂大学の医療科学部(臨床検査学科/臨床工学学科)は、今年度できたばかりの学部です。先輩が居ないので定期試験やサークルをはじめとした様々なことに対して、右も左もわからない状態でしたが、順天堂大学の新しい歴史を作っていくことができるので楽しいと感じています。また先生と学生の距離が近く、いつ、どんなことに対しても親身になって話を聞いて下さいます。優秀な先生方ばかりなので、高度な知識や技術も丁寧に教えて下さいます。さらに語学教育にも力を入れており、TOEFLや短期留学プロジェクトなどを行い、グローバル時代にも順応できる医療従事者を育成してくれるので、将来海外で働きたい人にもおすすめです。校舎も今年建設されたばかりなのでとても綺麗です。5階にあるカフェテリアからは海が見えたり、まだ実際に見たことはないのですが、ディズニーの花火も見えたりするみたいです。是非一度学校へ足を運んでみてください。

 

推薦入試が近づいてきて不安を感じる人も多いと思いますが、困ったことがあったらチューターがいますので気軽に相談してください!

 

hinode