横浜校校舎ブログ

【横浜校】慶應義塾大学 第2次試験

こんにちは。新宿セミナー 横浜校です。

 

2月も下旬に近づきました。スギ花粉の飛散が始まり、春の訪れを感じることもありますが、まだまだ寒い日もあります。受験生の皆さんは体調管理をしつつ、第一志望校合格に向けて対策をしていきましょう。

 

多くの看護医療系学校で入試が行われています。先日は慶應義塾大学の第1次試験の合格発表が行われました。第2次試験は2月20日(日)に実施されます。

 

慶應義塾大学の第2次試験では、「小論文」が選考に使用されます。「調書」を記入後、「面接」試験が行われます。

 

慶應義塾大学の志望理由や学生生活、将来について書いたり答えたり出来るように準備してください。

 

第2次試験対策として以下の動画をお勧めします。

希望の明星を仰ぎ勝利に進んでください。

 

【慶應義塾大学應援指導部】若き血(歌詞字幕付き)

 

 

【横浜校】川崎市立看護大学 小論文対策

こんにちは。新宿セミナー 横浜校です。

 

2月も中旬になりました。春を感じる陽射しとともに日の長さを感じることもありますが、まだまだ寒い日もあります。受験生の皆さんは体調管理をしつつ、第一志望校合格に向けて対策をしていきましょう。

 

来週から国公立大学の二次試験が開始されます。神奈川県には、神奈川県立保健福祉大学川崎市立看護大学横浜市立大学の3つの公立大学があります。

 

川崎市立看護大学は2022年4月開学予定です。川崎市立看護短期大学から大学へと変わります。

 

川崎市立看護大学の一般選抜入試では、個別学力検査として「個人面接」と「小論文」があります。ちなみに2021年12月に実施された「学校推薦型選抜」の「小論文」では、課題文型の形式でした。

 

 

川崎市立看護短期大学では、推薦入学試験で「小論文」試験がありました。新宿セミナー発行の『PROGRESS』に掲載されている、過去20年分の過去問題のテーマや出典をご紹介します。

 

プログレス7月号

 

受験生のアンケートを参考にしているため、実際の入試問題とは表記が異なることをご了承ください。更に詳しい内容及び小論文試験対策については新セミ横浜校の個別相談をご利用ください。

 

以前のブログで、川崎市立看護大学の説明会内容について扱っています。

▼こちらもご覧ください▼

新セミ横浜校ブログ 川崎市立看護大学 対策

 

 

川崎市立看護短期大学

推薦入学試験 小論文

令和3年度

ボランティア活動

どのようなボランティア活動ができるか

 

令和2年度

コミュニケーション

コミュニケーションについての考え

 

平成31年度

人生の最終段階における医療・ケア

患者の意思を尊重した人生の最終段階における医療を実現するために必要なこと

 

平成30年度

バリアフリー

社会全体でバリアフリーを進めるにあたって課題になること

 

平成29年度

健康寿命と平均寿命

「共に生きること」について

 

平成28年度

HIV感染者・AIDS感染者

10代のHIV感染対策

 

平成27年度

諸刃の剣

アリとキリギリスの生き方

 

平成26年度

看護師にとってやさしさが一番重要であるか否か

 

平成25年度

きまりを作ることへの意見

 

平成24年度

「心の健康」と「自分らしさ」

 

平成23年度

ピグマリオン効果

 

平成22年度

出典

藤沢晃治著『疑う技術』

中西輝政著『本質を見抜く「考え方」』

 

平成21年度

あなたが考える本当の出会い

 

平成20年度

生きることについて

 

平成19年度

出典

山根基世著『ことばで「私」を育てる』

 

平成18年度

出典

アルフォンス・デーケン著 松本たま訳『第三の人生 あなたも老人になる』

 

平成17年度

出典

中島健二著『この日本で老いる』

 

平成16年度

出典

五木寛之著『不安の力』

 

平成15年度

出典

鷲田清一著『悲鳴をあげる身体』

 

平成14年度

キーワード(安楽死・QOL・緩和ケア・生命・尊厳死・ホスピス・医の倫理・終末期ケア・希望)を3つ以上使用し意見を述べる

 

新宿セミナーでは、受験に関する無料個別相談」を実施しております。ご希望される際は、以下のお問合せフォームにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

受験相談のお申込み

資料の郵送を希望される際は以下のHPよりお願いします。

資料請求

 

【お問い合わせ】

新宿セミナー 横浜校

045-316-5873

【横浜校】国公立大学志願者数

こんにちは。新宿セミナー 横浜校です。

 

2月も中旬になりました。春を感じる陽射しとともに日の長さを感じることもありますが、まだまだ寒い日もあります。受験生の皆さんは体調管理をしつつ、第一志望校合格に向けて対策をしていきましょう。

 

国公立大学の入試が2月25日より開始されます。各大学では出願者数を公開しています。神奈川県と東京都の国公立大学の出願者数です(前期日程)。記載されている大学名をクリックすると大学HPをご覧いただけます。

 

神奈川県立保健福祉大学

【看護学科】

募集人員 40名

出願者数 100名

【栄養学科】

募集人員 15名

出願者数 42名

【社会福祉学科】

募集人員 25名

出願者数 88名

【理学療法学専攻】

募集人員 10名

出願者数 32名

【作業療法学専攻】

募集人員 10名

出願者数 10名

 

川崎市立看護大学

2月4日(金)

17時現在(暫定値)

【看護学科】

募集人員 70名

志願者数 560名

川崎市立看護大学のHPより引用します。

「第1次段階選抜は行わないことにしましたので、全志願者に対して第2次段階選抜の試験を行います」

 

横浜市立大学

【看護学科】

募集人員 65名

志願者数 130名

 

 

東京医科歯科大学

【看護学専攻】

募集人員 35人

志願者数 63人

【検査技術学専攻】

募集人員 27人

志願者数 71人

 

 

東京都立大学

【看護学科】

募集人員 35名

志願者数 103名

【理学療法学科】

募集人員 20名

志願者数 74名

【作業療法学科】

募集人員 15名

志願者数 39名

【放射線学科】

募集人員 22名

志願者数 84名

 

新宿セミナーでは、受験に関する「無料個別相談」を実施しております。ご希望される際は、以下のお問合せフォームにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

受験相談のお申込み

資料の郵送を希望される際は以下のHPよりお願いします。

資料請求

 

【お問い合わせ】

新宿セミナー 横浜校

045-316-5873

【横浜校】看護大学・専門学校入試日程

こんにちは。新宿セミナー 横浜校です。

 

2月も中旬になりました。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日もあります。神奈川県では県立高校の入試がスタートします。看護医療系の多くの大学、専門学校でも入試が行われています。

 

先日のブログでは1月下旬から2月上旬の試験日程をご紹介しました。2月中旬からの試験日程は以下の通りです(神奈川県と東京都の看護大学、神奈川県の看護専門学校)。入試方式や出願締切などは、募集要項でご確認ください。

 

国公立大学の受験生はいよいよ二次試験です。私立大学や専門学校の後期日程に挑戦する受験生もいます。皆さん合格までがんばってください。

 

 

2月15日

上智大学

聖路加国際大学

武蔵野大学

 

2月17日

帝京大学

 

2月18日

帝京科学大学

東京医療保健大学

 

2月19日

帝京平成大学

湘南平塚看護専門学校

積善会看護専門学校

横浜医師会聖灯看護専門学校

 

2月20日

帝京平成大学

東京有明医療大学

東京純心大学

武蔵野大学

慶應義塾大学

横浜実践看護専門学校

 

2月21日

駒沢女子大学

帝京大学

神奈川衛生学園専門学校

 

2月22日

帝京大学

湘南鎌倉医療大学

小澤高等看護学院

 

2月23日

帝京大学

 

2月24日

東京医科大学

 

2月25日

東京医科歯科大学

神奈川県立保健福祉大学

神奈川工科大学

湘南医療大学

おだわら看護専門学校

 

2月26日

東京医科歯科大学

東京都立大学

川崎市立看護大学

横浜市立大学

湘南看護専門学校

茅ヶ崎看護専門学校

横浜中央看護専門学校

 

2月27日

川崎市立看護大学

東京工科大学

横浜創英大学

 

2月28日

東海大学

 

3月3日

武蔵野大学

 

3月5日

帝京大学

関東学院大学

国際医療福祉大学

湘南平塚看護専門学校

 

3月6日

帝京大学

東京医療学院大学

昭和大学

神奈川歯科大学短期学部

 

3月7日

厚木看護専門学校

 

3月8日

帝京平成大学

 

3月9日

帝京平成大学

横浜労災看護専門学校

 

3月10日

共立女子大学

 

3月11日

帝京科学大学

松蔭大学

 

3月12日

東京都立大学

神奈川県立保健福祉大学

川崎市立看護大学

積善会看護専門学校

 

3月13日

横浜実践看護専門学校

 

3月14日

東京純心大学

神奈川衛生学園専門学校

 

3月16日

神奈川歯科大学短期学部

 

3月19日

湘南平塚看護専門学校

 

新宿セミナーでは、受験に関する「無料個別相談」を実施しております。ご希望される際は、以下のお問合せフォームにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

ご相談をご希望される際はこちらからお願いします。

受験相談のお申込み

資料の郵送を希望される際は以下のHPよりお願いします。

資料請求

 

【お問い合わせ】

新宿セミナー 横浜校

045-316-5873

【横浜校】慶應義塾大学 小論文

こんにちは。新宿セミナーです。

 

先日、慶應義塾大学看護医療学部の入試が行われました。先日のブログで紹介させて頂いた、慶應義塾大学看護医療学部 小論文試験について補足です。2022年2月11日の小論文試験の出典は以下の通りでした。

 

恒吉僚子著『人間形成の日米比較―かくれたカリキュラム』

中央公論新社

 

受験生の皆さんお疲れ様でした。合格まであと少しです。

慶應義塾大学 小論文

こんにちは。新宿セミナーです。

 

2月も上旬が過ぎました。暦の上では春ですが、横浜では雪が降っていました。神奈川県の私立高校では一般入試がスタートしました。看護医療系の多くの大学、専門学校では一般選抜が本格化しています。受験生の皆さんは体調管理をしつつ、第一志望校合格に向けて対策をしていきましょう。

 

2022年2月11日は、「陸の王者(発音はおうしゃ)」、慶應義塾大学看護医療学部の一般選抜が実施されます。昨年の610名出願に対して、今年は653名の出願です(慶應義塾大学のHP参照)。今年の入試では、面接試験も実施予定です。「小論文」は第2次試験の選考に利用されます。学科試験の対策とともに、面接、小論文の対策にも力を入れてください。

 

過去に実施された、慶應義塾大学看護医療学部 小論文試験の出典をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

2021年

伊藤亜紗著『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

2020年

増本康平著『老いと記憶 加齢で得るもの、失うもの』

2019年

若松英輔著『魂にふれる―大震災と、生きている死者―』

2018年

宮下直著『生物多様性のしくみを解く』

2017年

坂本多加雄著『新しい福沢諭吉』

2016年

宇沢弘文著『経済学と人間の心』

2015年

森有正著『生きることと考えること』

2014年

暉峻淑子著『豊かさとは何か』

2013年

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ著、倉橋由美子訳『新訳 星の王子さま』

2012年

土居健郎著『「甘え」雑稿』の「頼むこと頼まれること」

2011年

福澤諭吉著『学問のすヽめ』 「怨望の人間に害あるを論ず」

2010年

灰谷健次郎著『子どもに教わったこと』 「子どもは小さな巨人」

2009年

柳田邦男著『事実を見る眼』 「自戒」

2008年

福澤諭吉著『福翁自伝』 「はじめてアメリカに渡る」「ヨーロッパ各国に行く」

2007年

多田富雄・鶴見和子著『邂逅』 「回生」

2006年

茅野良男著『認識論入門』

2005年

栗原康著『エコロジーとテクノロジー』

2004年

土方透、アルミン・ナセヒ著『リスク』

2003年

大野晋著『新版日本語の世界』

2002年

朝日新聞 天声人語 2001年10月20日

2001年

看護師・医師と患者の関係について書かれた2つの文章

 

新宿セミナーでは、受験に関する「無料個別相談」を実施しております。ご希望される際は、以下のお問合せフォームにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

受験相談のお申込み

資料の郵送を希望される際は以下のHPよりお願いします。

資料請求

 

【お問い合わせ】

新宿セミナー 横浜校

045-316-5873

【横浜校】チューターブログ

こんにちは。横浜校チューターです。

 

昨日の12時に北里大学の合格発表がありましたね。昨年私も北里大学看護学部を受験しました。ちなみに今年の合格者数は北里大学のHPで確認することができます。

 

 

発表の時間になるまでのドキドキ感は今も忘れられません。結果は「補欠者となっています。」でした。そして翌日郵便で補欠10番台(本来は具体的に書いてあります)と記された書類が届きました。

 

それからは憧れの北里大学からの電話を待つ日々でした。

 

3月中旬、電話があり繰上げ合格を頂きました。とてもとても嬉しかったです。

 

補欠者となった方良い行いをしながら電話がなることを待ちましょう。期待したり不安になったり様々な気持ちになることかと思います。

 

何かあったらどんな話でも聞きますよ〜!何でもいって下さい♪引き続き応援しています(^_−)−☆

【横浜校】看護医療入試情報(2/9)

こんにちは。新宿セミナー 横浜校です。

 

2月も1週間が過ぎました。暦の上では春ですが、今週は雪が降る可能性もあります。まだまだ寒い日も続きます。受験生の皆さんは体調管理をしつつ、第一志望校合格に向けて対策をしていきましょう。

 

本日、2月9日は、次の大学で入試が行われました(神奈川と東京の看護大学)。

東海大学

東京医科大学(二次試験)

東京工科大学

東京慈恵会医科大学(二次試験)

 

また、本日は以下の学校で合格発表がありました。

北里大学

昭和大学

帝京平成大学

東京有明医療大学

日本赤十字看護大学(一次試験)

湘南看護専門学校

 

合格をした受験生の皆さん おめでとうございます!

 

「補欠」というお知らせがあった受験生もいるかも知れません。看護医療系学校の入試の場合、「補欠合格」の可能性も十分あります。電話での連絡や郵送での連絡が来る可能性があります。

 

新宿セミナー横浜校では、学校別対策の一環として、学科試験対策とともに面接試験対策も行っています。看護医療系入試においては「学力」面の対策とともに「適性」面での対策が合格の可能性を高めます。

 

新宿セミナー横浜校では、以前の入試で質問された面接試験の様子をまとめた資料を作成しています。閲覧をご希望される際は新宿セミナー横浜校までご連絡ください。

 

新宿セミナーでは、受験に関する「無料個別相談」を実施しております。ご希望される際は、以下のお問合せフォームにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

受験相談のお申込み

資料の郵送を希望される際は以下のHPよりお願いします。

資料請求

 

【お問い合わせ】

新宿セミナー 横浜校

045-316-5873

【横浜校】チューターブログ

こんにちは。

横浜校のチューターです。

 

私は、北里大学看護学部に通っています。去年の今頃は私も受験生でした。

 

北里大学の合格発表が2月9日に行われますね。発表はインターネットで確認します。

 

一年かけて精一杯の努力をしましたが、1科目目の生物基礎が思うようにできず不安が残ってしまいました。合格すると思っていなくて合格発表はあまり緊張しませんでした。「合格」という文字を見た瞬間に心臓がバクバクしました。ずっと行きたかった大学で憧れだったので本当に嬉しかったです!!生きていてよかったと思いました!!努力が報われる瞬間は本当に嬉しいものだと実感しました。

 

看護学部は試験が終わり、受験した方は今合格を祈っていることと思います。私も皆さんの合格を心より祈っています。

合格祈願

【横浜校】チューターブログ

こんにちは。

横浜校のチューターです。

 

今は大学1年生です。私が慶應義塾大学を受験したことについてお話します。

 

私は一般入試だけを受験しました。慶應義塾大学の過去問は何度も解いたので「あとは受けるだけ!」という気持ちでした。看護医療学部の過去問だけではなく、医学部の過去問も解きました。

 

慶應義塾大学赤本

 

入試当日はJR田町駅から歩いて慶應義塾大学まで行きました。看護医療学部の学生は普段通うことのない三田キャンパスで受験しました。試験会場は広くて、受験者数も多かったため圧倒されました。パンフレットに載っている図書館や大イチョウの木を実際に見ることが出来ました。

 

試験が始まる際に流れるチャイムは普段聞きなれないものでしたが楽しい音がしました。問題用紙はカラフルです。

 

試験会場では同じ授業を受けた新セミの子と会い安心出来ました。同じ目標に向かう仲間の存在は大きかったです。

 

慶應義塾大学の一次試験は2月11日(金)に行われます。

受験生のみなさん、がんばってください!

4 / 57«23456»