渋谷校校舎ブログ

[渋谷校] チューターから高2のみなさんへ

こんにちは!聖路加国際大学1年のチューターの阪口です。

早いもので今年もあと10日で終わってしまいますね。。

私の大学では今日で後期の授業が終わり、明日から冬休みが始まります!やっと一段落ついたのですが、1月は課題提出や試験、実技のテストなど盛りだくさんなのであまりゆっくりしていられないのが現実です、、

しっかり計画を立てて年末年始を過ごしたいと思います、

 

さて!今日は高校二年生のみなさんに向けて、この時期にやっておいたほうがよいことを少しアドバイスさせていただきたいと思います。

まず単刀直入に言うと、受験勉強は早め早めにやっておいた方が絶対に良いです!なんで良いかという理由はいくつかあって、まず高3になってから本格的に勉強し始める人と差をつけることができるからです。部活動の引退の時期など、様々な理由で春期講習から、または6月ごろから新セミに入って受験モードになっていく人はやはり多いかもしれません。

 

そこで、高2のうちから少しずつでも今までの復習などをしておくことで、一歩リードした状態で高校3年生を迎えることができます。勉強する優先順位としては、自分の受験する大学や苦手科目によってひとそれぞれではありますが、やはり英語はどの大学も必須科目であるし、すぐに実力をあげることは難しいかもしれないので単語を進めるなど最低限のことはしておいた方がよいと思います。他の科目も、今までの復習などできることから少しずつ始めていきましょう!

実際私は、高3の春期講習から新セミに入ったとき、以前から他の塾で勉強を始めていた英語以外の教科は高2の時から新セミにいた生徒との差をすごく感じました。

 

また、早めから勉強の習慣を身に着けておくことが大事だからです。私の場合、6月で部活動を引退し、そこから急に学校以外の時間は1日中勉強するという生活に変わったため、前の生活とのギャップについていけなくなりそうになる時もありました、、

そうならないためにも、勉強する習慣を早めからつけ、徐々に勉強時間を増やしていく方が精神的にも身体的にも良いと思います。

 

以上、私からのアドバイスでした!

少しでも参考になれば幸いです、!

 

 

渋谷校の推薦入試、結果出揃いました。(12/12時点)

みなさん、こんにちは。

渋谷校 林です。

 

すっかり寒くなってきましたが、受験生はこれからが

本番! 風邪などひかず、頑張りましょう!

さて、渋谷校の推薦入試結果が出揃いましたので、

ご報告です。

上智大学 1名

杏林大学 1名

順天堂大学 1名

日本赤十字大学 1名

東京女子医科大学 1名

東京医療保健大学 3名

横浜創英大学 2名

慈恵看護専門学校 1名

昭和大学付属看護専門学校 1名

都立荏原看護専門学校 1名

 

ここからは一般入試が本格的に始まっていきます。

志願書添削、模擬面接を確実に受けて、合格を目指しましょう!!

 

 

 

滑り止め校の決め方

こんにちは!渋谷校チューターの手塚です。

 

今回は私なりの滑り止め校の決め方について話したいと思います。

 

まず、私は受験校を決める段階でいくつかの条件を作っていました。

 

小論文を必要としない。(第一志望校で必要なかったため)

・数学、生物、生物基礎、化学基礎のいずれかで受験可。

・附属病院がある。(実習病院がある)

・家から通える範囲にある。

・一度大学へ行ってみて話を聞いていきたくなるようなところであるかどうか。

・国家試験の合格率

 

このような条件を決めてから、第一志望校に近い偏差値のところを滑り止めにしていました。

 

受験科目なども大事なのですが1度その大学に行ってみてこの大学に通う自分が想像できるか、この大学なら頑張れそうか、という点も大事にしました。

 

もしかしたらその大学に通うかもしれない場所なので行きたくもないところに合格して行く事になったらモチベーション的にも不安だったので気にしていました。

 

今更、受験するところを見に行く時間なんてない!という方もいると思いますがホームページをもう一度よく見てみるなどしてここなら通いたい!と思えるところを受験してみてほしいと思います。受験勉強のやる気にもつながります。

 

また、偏差値を下げれば受かりやすいというのは間違いだと思います。

 

看護系はどこも入試で面接を実施する中でここは余裕で受かるから~などやる気の感じられない面接だといくら筆記試験で点数がとれたとしても合格しません。

偏差値を下げれば下げるほど扱う内容なども変わってくるので同じような偏差値の大学をいくつか受けることをオススメします。

 

受験校を決めてからの模試では、同じ場所を志望する人たちの中で自分が今どのあたりにいるかどうか確認の目的でも使ってみてください。判定などは気にしすぎはよくないよ!

 

ぜひ参考にしてみてください!!

 

 

日赤看護大 集団討論について

こんにちは!渋谷校チューター、日本赤十字看護大学1年の手塚です。

 

今回は、私が去年体験した日赤看護大の推薦での集団討論について話したいと思います。

 

お題は「心の柔軟性とは」でした。

 

話の展開としては、各々高校の部活動で経験した心の柔軟性が必要だと感じたエピソードから医療従事者になった時にすべきであろうことを討論しました。

 

私が体験してきて思う集団討論のポイントは…

 

集団討論のポイント

 

人の話は耳だけでなく目でその人のほうを見て聞いている感を更に出す!

体の向きもちょっぴり変えてうなずくなどのアクションを起こすとより良い。

 

話の主導権を握る必要はない!

司会者のようにする必要はないですが、話が詰まったなと思ったときに私は○○についてこう思うのですがどう思いますか?と質問を投げかけるのはいいと思います。話がスムーズに進んだりその後やりやすくる。その時にただ質問を投げかけるのではなくきちんと自分の意見をいうべき。

 

対立意見が出た時は言い争いはしない!

○○という意見がありましたが私は△△だと思います。など相手の意見を受け入れつつ自分の意見をきちんと話す。喧嘩っぽくなってはいけない。笑

 

発言した回数が多いほど良いというわけではない!

むやみやたらと発言するより意見をはっきり言うほうがいい。

私自信あまり発言するタイプではなかったのですが、話をたくさんする看護師がいいという患者さんもいれば、静かに話を聞いてくれる看護師がいいという患者さんもいるから無理に言おうとせずそのままでいいといってくださったおかげで気持ちが楽になりました。

 

必ずしも医療の話題にする必要はない! (日赤だけかもしれないけど…)

日赤は国語や英語の試験でも医療知識を問うことはありません。討論や面接でも聞いてくることはないからわざわざ医療知識を身に着ける必要はないから無理に医療の話題につなげても難しくなるだけだからおすすめはしない。

しかし、話が詰まったら難しいワードなどを出さずに看護師だったら…という話題にすることはいいと思います。(私の時がそうでした。)

 

言いたいことがあったら簡単にまとめてすぐに手を挙げる!

私はよく言いたいことがあっても前の人の意見が終わった時にすぐにはあげられず言いたかったことがかぶってしまい言えずに終わっちゃった…ということが多くありました›‹;

後悔するので言いたいことは言う!

 

話してる途中に自分で言いたいことが分からなくなったら潔く切り上げる!

20分という短い時間でだらだら話してしまうと話も進まなくなってしまうので切り上げるほうがいい。

 

話した内容や共感した意見、印象に残った意見は覚えておく!

私はそのあとの個人面接で聞かれました。もしかしたら聞かれるかも…?

 

苦手意識がある人は回数をこなしてみよう!

私は苦手意識がめちゃくちゃあったので自分の通っていた校舎でも新宿校でも何度も行いました。発言することへの緊張感は徐々に薄れていったのとこういう雰囲気でやるということを知れるのでオススメ!

あと、集団討論練習で仲良くなった子や見たことのある人が試験会場にいる!ということがありました。入試という緊張する場面でそういう人がいると少し安心すると思います。

まだまだ新宿校でも行っているので参加してみよう!

 

 

以上が私が思うポイントです。少しでも参考になればいいな思います!

 

 

日赤の入試は一般試験も集団討論が必ず行われます。

学科試験の勉強の息抜きにも集団討論を1回は試験前にすることをオススメします!!難しく考えすぎずに挑んでみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高2対象イベントについて

こんばんは!

渋谷校チューターの阪口です。

 

今回は、渋谷校で開催される、高校2年生と保護者様を対象とした親子で考える!看護医療入試の基礎知識」というイベントの追加日程についてご紹介したいと思います!

 

前回のブログでも紹介させていただいた12月1日(土)に加えて、12月15日(土)も開催することが決定致しました!!

時間はどちらの日程も、16:20~17:20になります。

 

看護医療系に必要な勉強方法、スケジュールなど、基本的なノウハウをお話しいたします。

多くの方のご参加をお待ちしております!

入学前にやっておきたいこと

 

こんにちは!渋谷校チューターの手塚です。

 

推薦入試を控えている方は焦る時期だと思いますが、あとやれることは限られているのでここまでやってきたことを信じて試験に臨んでください!

合格の報告をお待ちしています!

 

今回は入試を終え、入学までにしておくべきことを話したいと思います。

 

私はセンター試験を受けなければいけなかったので入試後はセンターに向けての勉強をしていました。

周りの友達は一般に向けて勉強していたので受かって浮かれているのを悟られないように気を付けていました。推薦で決まった人たちの会話で一般の人は気を悪くしてしまうかもしれないので十分に気をつけたほうがいいと思います。

 

入学してから思ったことは、もっと勉強をいておけばよかったということです。

 

高校で生物や化学を履修しなかった人は少しでもいいので勉強しておくことをお勧めします。

大学で生物や化学という科目を勉強しないところでも生化学や解剖生理学で高校の内容の応用が出てくることが多くあり、高校の教科書のほうが分かりやすく振り返えることもあるのでやっておきましょう!

 

1番のオススメは新宿セミナーの入学準備講座の解剖生理学入門!!

 

自分で始めようと思っても意味わからなすぎるし続かないです。

高校までの生物でやっていた内容とはかけ離れていて驚くほど覚えられないし難しいし膨大な量なので本当に大変で少しでも入学前に触れておけば確実にば楽です。

 

 

進路先が決まって浮かれて遊びたい気持ちはわかりますが一般の方より入学前にせっかく時間があるので入学前準備をしましょう!

 

 

私なりの入試直前の勉強方法

みなさんこんばんは!渋谷校チューターの阪口です。

 

今回は、これから入試本番までの私なりの勉強法について、去年の今頃を思い起こしながら書かせていただきます。

 

これからの時期、冬期講習や学校別対策の講習が始まり、それぞれの予習や復習、過去問に加えてこれまでやってきた英単語だったり国語常識の勉強など、やるべきことが多すぎて一番きつい時期かもしれません、、

でもだからこそ、やるべきことを整理して一日一日計画を立てながら過ごしてほしいと思います。

私は、過去問や学校別対策の実践練習に時間をかけたかったため、冬期講習の授業は復習の時間として、英単語や国語常識などの知識の勉強は授業の合間や集中力が切れた時にやるようにしていました。

でも実践問題をただひたすらやるのではなく、一度やったらその問題の見直しをしっかりして同じ問題が出た時に解けるようにしないと、実践練習ができたという満足感だけで終わってしまいがちなので注意です。

ほかに気を付けていたことは、直前に近づくにつれて無理に勉強時間を増やすのではなく、睡眠時間はしっかり確保することです。

ちなみに私は、毎日R-1の飲むヨーグルトを飲んでいましたよ笑

そのおかげか、受験まで一度も体調を崩すことがありませんでした!(^^)!

みなさんも体調だけは崩さないようにしてくださいね!

 

そして推薦受験をこれから受けるみなさん、心から合格を祈っています!

 

 

 

 

推薦入試で合格した方へ

こんにちは!渋谷校チューター、聖路加国際大学の阪口です。

 

本日は、見事推薦入試で合格された方に向けて、春までの過ごし方についてブログを書かせていただきます。

まず、合格おめでとうございます!!

そしておつかれさまでした!

受験勉強を終え、春からの大学生活が待ち遠しいことと思います。まずはゆっくり休んでくださいね。

 

しかし、この時期に進学先が決まったみなさんだからこそ準備しておいた方がいいことがあると思います。それは、英語や生物の勉強です。大学の授業では高校で勉強した、特に英語や生物の内容がたくさん出てきます。

そのため、推薦入試を終えて勉強を全くやめてしまう人や受験科目で生物を選択していなく、生物に手を付けていない人は一般入試で入学してくる人と比べて初めから差がついてしまうかもしれません。

そうならないためにも、これから春までの約5か月間、友達や家族と過ごす時間はあって当然ですが後々自分が苦労しないために勉強しておくといいと思います。

 

ですが勉強した方がいいといっても、どこをどのように勉強していいか、、まさか全範囲??と思っているかもしれません。大学、専門学校によって、特に生物はおこなう範囲が多少違ってくると思うので参考程度にしていただけたらと思うのですが、

まず生物は、人体にかかわること、例えば臓器のしくみや働きなどはよく勉強しておくといいと思います。基本的に、植物や動物に関すること以外は生物基礎、生物の内容を見直して損はないと思います!

 

次に英語ですが、今の英語力を維持、または向上させるために文法や長文を解くのが理想ですが正直、受験勉強が終わったのにやる気が起きないと思っている人が多いと思います。そう思ってしまうのは当然だと思ます、、

そこで、これまでつかっていた単語帳などで語彙力を高めておくことがおすすめです。英単語なら気軽にちょっとした時間に勉強できるし、これまでせっかく覚えた英単語を4月に忘れてしまうということもないはずです!

 

遊んだりゆっくり過ごす時間と、適度に勉強し、入学の準備をする時間とをうまく調整しながら時間を有効に活用してくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

志望理由書の書き方

こんにちは、渋谷校チューターの手塚です。

 

10月ももうすぐ終わりで焦っている方もいると思いますが今出来る事をこつこつ積み上げて自信に繋げていってほしいと思います!

 

今回は志望理由書の書き方についてお話ししたいと思います。

 

私が書いた志望理由書の内容を簡単に言うと

 

・私が看護師を目指したきっかけ(簡潔に)

・高校でもっとも頑張った事の中から何を得たか、それを今後どう生かしていけるか

・どのような看護師になりたいか

・大学に入って頑張りたい事

 

以上のことを書きました。

 

どのような看護師になりたいかというところでは、この大学だからこそ出来る事を書いてその大学に入りたいんだ、ということをアピールしました。

また、大学に入って頑張りたいことは、オープンキャンパスやパンフレットで知ったことだったのでそのことも書きました。

 

志望理由書は面接をするときに内容について聞かれます。

そのことについてちゃんと話せるようにしておくことも大切だと思います。

 

 

私は何度も学校の先生などに言い回しがおかしくないか、丁寧な言葉で書かれているか、など添削してもらっていました。自分じゃ気づけないミスなどに気づくためにも何人かの人に見てもらうことをお勧めします!

 

 

 

私はいつも元気な高校生を見て元気をもらっています!

これからもさらにエンジンかけて頑張っていきましょう!✰

 

[渋谷校] 高2生、保護者様対象イベントについて

みなさんこんばんは!渋谷校チューターの阪口です。

 

今回は、高校2年生とその保護者様を対象とした、親子で考える 看護医療入試の基礎知識というイベントについてご紹介させていただきます!

 

渋谷校で開催される日程ですが、

11月10日(土)16:20~17:20

12月1日    (土) 16:20~17:20        になります。

 

看護医療系に必要な勉強方法、スケジュールなど、基本的なノウハウをお話致します!

看護医療系の受験についてまだよく知らないという方はもちろん、もう少し具体的な情報を知りたい、という方にも満足していただけるイベントになっているかと思います。多くの方のご参加をお待ちしております!

 

 

 

 

 

 

28 / 32«2627282930»