横浜校校舎ブログ

冬期入試ガイダンス実施のお知らせ★

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です!

 

 

12月13日(金)、

15:30 〜 18:00 のお時間で、

新宿セミナー横浜校で冬期入試ガイダンスを実施いたします!!

 

 

*****

 

冬期入試ガイダンスとは…

 

看護医療系の大学や短大、専門学校の入試担当の方に新宿セミナーにお集まりいただき、

参加者はブース形式で色々な学校のお話を一度に訊くことができる!

 

という、プレオープンキャンパスです!

 

 

今回、横浜校に集まる学校は29校!!

大学から専門まで、幅広く学校の話を訊くことができます。

また学校のパンフレットや募集要項ももらえる学校もあります

 

今の時期になるとなかなかたくさんの学校に行く時間はとれないと思います。

幅広く学校を知ることができる機会はめったにないチャンスですよね。

めったにないチャンスだからこそ、

大学志望の方も専門学校を、また専門学校志望の方も大学を、一度見てみてみることをオススメします!!

 

 

 

まだ志望校に迷っている受験生から、

看護医療系に興味のある高校1・2年生、

保護者様など、

どなたでもご参加いただけます!!

 

*****

 

↓↓ 横浜校の掲示板のようす ↓↓

合同入試ガイダンス

 

 

 

☆☆ 詳細は以下です ☆☆

 

 

冬期入試ガイダンス

 

 日 程  :  12月13日(金)

 時 間  :  15:30 〜 18:00

 場 所  :  新宿セミナー横浜校

 対 象  :  看護医療系学校志望の方や保護者様など。

 参加校  :  新宿セミナーHPをご参照ください。

 入退場  :  自 由

 参加料  :  無 料

 お申込  :  不 要

 

 

 

是非ご参加ください☆

 

 

 

面接の対策

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

 

今日は面接の対策についてお話をしたいと思います!

 

 

 

看護医療系の職種は、患者やその家族の方々と密に関わる機会のある職業です。

患者やその家族としっかりと話ができるかどうかは、

看護師の適性として非常に重要なポイントです。

 

またチーム医療が推進されているなか、

他の職種の方とうまく付き合っていけるかどうかもまた、

看護師の適性として非常に重要なポイントです。

 

 

つまり、看護医療系の職には

「コミュニケーション能力」が不可欠なのです。

 

そして受験生にこのコミュニケーション能力があるかどうかを判断するため、

入学試験の際に面接を実施する学校が多い傾向があります。

 

 

コミュニケーション能力を磨いて、しっかりと対策を行いたいですよね。

 

 

↓↓の写真は、新宿セミナー横浜校で実施している模擬面接の会場です。

年間受講生を対象に模擬面接を実施しています!!

模擬面接

 

模擬面接はまず、

「職業志望理由」「学校志望理由」「学校での活動」「自己PR」「気になるニュース」

などの基本的な質問事項をします。

そうしてそれらに対してきちんと答えられるかどうかを見ながら、

答えが曖昧なところに対して深くつっこんでいきます!

 

また、声の大きさや話し方、姿勢などにもアドバイスをします!!

 

このように、

・質問に対するこたえがきちんとできているか

・話がハキハキとできているか

を練習していくうちに、面接がカタチになっていきます。

 

 

 

これから面接がある方は緊張しているかと思いますが、

上記の2点ができるかどうかを再チェックしてみることをお勧めします!

 

 

 

冬の過ごし方

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

12月に入りました。

横浜校は明日で2学期の授業がすべて修了となります。

 

授業が終わると、これまでのリズムが崩れたりしてしまいがちです

高校生の場合はなおさら、学校が休暇期間に入ると生活リズムが崩れてしまいやすいですよね。

 

しかし、このような期間こそ自由に時間を使えるときです

授業がない時間を有効に使わなければもったいない!!

 

 

時間を有効活用するには、やはり予定を立てることが大切です。

手帳やカレンダーに予定を書き、

計画的な勉強ができるようにしましょう。

そして、「冬にここを完璧にするぞ!」という目標をたてましょう

 

 

月曜日チューターの宮さん(聖路加看護大学2年生)は、

「授業のない期間は家にいると怠けてしまうので、自習室に来るようにしていました!」

と話してくれました。

 

“勉強は自習室、家ではリラックス”という先輩は多いです。

メリハリが大事なんですね。

 

↓↓ 宮さんが受験生の冬の時期に愛用していた問題集だそうです ↓↓

宮さん愛用

 

 

みなさんも、「なんだか集中できないな」という時は

1.予定をたて、目標を明確にする

2.勉強にメリハリをつける

この2点を実行してみましょう!

 

 

冬は差がつきやすいです。

最後にもうひと伸びしましょう!

 

 

 

高2生対象 冬の入試対策セミナー

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

明日11月30日(土)

高2生対象の入試対策セミナーを実施いたします!!

 

 

場 所 : 新宿セミナー横浜校

時 間 : 15:00〜16:00

対 象 : 高校2年生、保護者様など、どなたでもご参加いただけます。

料 金 : 無料

内 容 : 看護医療系人気大学の傾向と対策

 

 

高校2年生のうちに看護医療系の人気大学やその対策を知っておくと

来年度の強みになります!

1時間という短い時間ではありますが、

高校2年生のうちに知っておくと良い情報がたくさんつまっていますので、

進路を看護医療系と決めている方、看護医療系に少しでも興味のある方、是非ご参加ください!!

 

 

参加ご希望の方は新宿セミナー横浜校までお電話・または新宿セミナーHPよりご予約ください。

【新宿セミナー横浜校】 045-316-5873

【新宿セミナーHP】 http://www.shinsemi.biz/

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!

 

 

 

体調管理について

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

最近は朝晩、だいぶ冷え込んできましたね。

みなさん風邪をひいてはいないですか?

 

今日は、チューターさんから

受験生の体調管理についてのアドバイス

をいただいたので、ご紹介したいと思います!

 

↓↓ 木曜日チューターの芦澤さん ↓↓

【 神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部看護学科1年 (横浜共立学園卒) 】

芦澤さん

↑↑ セミナー生時代から愛用している筆箱。

愛着があるそうで、チューターとなった今でも愛用しています。 ↑↑

 

 

☆☆  受験生体調管理の鉄則 ☆☆

 

★ 自分の体調を知っておくこと!

たとえば、「自分は緊張するとおなかが痛くなる…」という場合などです 。

自分の体質を把握しておくことで、

試験当日に暖かい恰好をしていったり、

いつも飲んでいる飲み物を持って行って少しでも緊張を和らげたり、

何かしらの対策をすることができます

受験生は、自分の体調の傾向を把握し、対策をうちましょう!

 

★ かぜ対策をすること!

人から風邪をうつされないために、また自分がうつさないために、

常にマスクを着用するのがおすすめ!

少しでも鼻がズルズルしていると自分も勉強に集中できないし、周りの人もすごく気になってしまい集中できません。

また、少しでも具合が悪いと思ったら、無理せず休むこと!

無理して勉強すると、ズルズルひきずるし悪化します。

受験生は、かぜの対策をしっかりし、それでもかかったら、無理せず休みましょう! 

 

 

*****

 

芦澤さん自身も自分の体調の把握と対策で受験当日に力を発揮することができたそうです。

これから受験シーズンをむかえる方は、

ご自分の体調について・予防策についてを今一度考え直し対策をしてくださいね!

 

 

新設予定の看護専門学校を紹介します!

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

先日昨年の卒業生が来校してくれました。

昨年新設された横浜未来看護専門学校に進学した生徒さんです。

学校や学校生活について活き活きと話してくれました!

 

 

さて、昨年の横浜未来看護専門学校に続き、

今年は神奈川県内では新しく4校、看護専門学校が新設/開校予定です。

神奈川県は全国的に見ても看護師不足が深刻な県です。

学校の新設ラッシュはこうした事情が反映されているのでしょう。

 

今日は 神奈川県内看護専門新設4校についてご紹介いたします!

 

↓↓ 新宿セミナー横浜校でも、この4校についての情報の掲示を行っています ↓↓

新設4校

 

 

 

◇神奈川衛生学園専門学校◇

check point

①母体は「学校法人後藤学園」(「看護学科全日制・通信制」「リハビリテーション学科」、「東洋医療総合学科」など運営)

②横須賀地区(京急横須賀中央駅、もしくはJR衣笠駅よりバス)

③一般入試の科目が現代文/小論文/英語・数学ⅠA・理科(生物Ⅰ・化学Ⅰ)〜1科目/面接(英数理から選択できる)

→ 学校HP

 

◇横浜市医師会看護専門学校◇

これまで看護学科(2年課程昼間定時制)と准看護学科の2つの学科がありました。

准看護学科を募集停止とするとのことです。

check point

①母体は「横浜市医師会」。実習病院が充実している他、奨学金の種類も充実している点も魅力。

②東横線菊名駅から徒歩5分

③一般入試の科目が現代文、数学Ⅰ、作文、面接(英語がない)

→ 学校HP

 

◇横浜実践看護専門学校◇

check point

①母体は「岩崎学園」。(「横浜リハビリテーション専門学校」など運営)実績がある。

②横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜」駅から徒歩1分

またはJR横浜線・東海道新幹線「新横浜」駅から徒歩3分

③入試科目は現代文/英語ⅠⅡ/数学Ⅰ/小論文/面接

 → 学校HP

 

◇横浜中央看護専門学校◇

 check point

①母体は「上尾中央医科グループ」。病院を多数保有。

②京浜急行線「神奈川新町」駅から徒歩1分

③年内に入試を実施。入試科目は現代文/面接

→ 学校HP

 

*****

 

各学校ごとに実習先や設備、学費、入試科目、入試時期など特徴があります。

詳細は学校HPを見るか、学校説明会などに参加するとより具体的な情報が得られると思いますよ!

これらの学校の受験を考えている方は是非調べてみてくださいね。

 

 

日本赤十字看護大学 アドバイス2☆

 

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

本日も、日本赤十字看護大学志望の方必見!!

日赤看護大学について&日赤看護大学対策についてのアドバイス第二弾です!!!

 

本日も前回と同様、日本赤十字看護大学2年生の三浦さんからアドバイスをいただきました♪

 

☆☆ チューター三浦さん ☆☆

三浦さん3

 

☆☆ 実習に行って感じたこと ☆☆

私は2年次の8月から9月にかけての5週間、病棟実習に行ってきました。

看護学生として、2人の患者さんを受け持たせていただきました。

実習の日の朝は早く、毎日早起きするのが大変でしたが、

朝のバイタルサインズを測りに行った時に見る患者さんの笑顔や言葉に励まされ、

毎日頑張ることができました

病棟の指導者として担当してくださった看護師さんの方々は常に学生のことを気にかけてくださり、

時に厳しい指導をいただくこともありましたが、

患者さんのことを第一に考えたケアについてのご指導のおかげで

とても実りある病棟実習となりました。

長い間受け持たせていただいた患者さん、そして病棟の看護師の方々、指導者さんに心から感謝しています。

 

日頃の大学生活の中ではなかなか自分が看護師になるという実感が湧きませんが、

病棟実習に行って、患者さんを目の前に日頃の学びの成果を発揮した時に初めて自分は看護師になるんだという自覚が持てました

 

 

☆☆ 日赤2次、現代文(資料読解)の対策 ☆☆

現代文の対策は、日赤の過去問を何年もさかのぼって練習するしかありません

8〜10年分くらい練習したら、新セミの冬期講習の日赤対策と直前プレ入試を受けて、

日赤の現代文を解くテクニックを身につけておけばOKです!

対策しにくい現代文の解き方を丁寧に教えていただけます。

 

 

☆☆ 日赤2次、集団面接の対策 ☆☆

2次試験では、現代文の試験の後に、集団面接個人面接があります。

集団面接の前に、いくつか注意事項が知らされるので必ず守ること。

提示されるテーマに対して6〜8人のグループで討論をします。

意見の数よりも、

討論の進行にそった意見

筋の通った意見(支離滅裂になっていない)

が言えているかが重要

また試験官は時々歩き回って、受験生の「聞く姿勢」をすごく見ています。

自分の意見が満足に言えなくても、とにかく聞く姿勢を良く見せる

話している人の目を見て聞いているか、意見の内容に対して反応しているか。

頷きながら聞くと、アピールとして効果的。

 

日頃からできる対策としては、

小論文を書き、あるテーマや問題に対しての自分の意見を文章化する練習を繰り返す

小論文を受けない人は、新聞の天声人語のようなコーナーの記事を読んで、

自分の意見を2〜3行でまとめてノートに書き留めておくこと。(面接ノートとして)

面倒になったら家族や友人にその記事に対する意見を口頭で言ってみる。

→意見を文章化する練習をしておけば、本番で言語化するのに苦戦しない。

→日頃から自分の考えを他人に言うことに慣れていれば、本番緊張しない。

 

 

*****

 

以上、チューターの三浦さんからのアドバイスでした!

2次試験について詳しく教えていただいたので、かなり参考になったのではないでしょうか。

第一弾・第二弾の先輩の意見を取り入れて、みなさんも対策をしていきましょう!

 

 

日本赤十字看護大学 アドバイス☆

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

 

今日は日本赤十字看護大学を志望している方必見です!

日赤について&日赤の対策についてのアドバイスを

火曜日チューター・日本赤十字看護大学2年生の三浦さんからいただきました!!

 

☆☆ 火曜日チューター三浦さん ☆☆

 三浦さん

 

☆☆ 学校生活について ☆☆

日赤看護大学に入学させていただいてから早くも2年が経とうとしていますが、

毎日がとても充実しています。

日赤看護大は他の看護大学に比べて授業数が多く忙しいと思います。

しかし、すべての授業は将来看護師になった時、また社会人となった時に必ず役に立つものです

ユニークな先生が多いので授業はとても楽しく、

時には学生同士のディスカッションを交えた講義もあるのでお互いの意見を共有し合える場にもなります。

また日赤看護大は、校舎がとてもキレイなので、本当に過ごしやすく、

のびのびとした生活を送っています。

看護学部のみの単科大学だからこそ感じられる、

同じ夢を目指す仲間と共に勉強することのできる充実感があります。

 

 

☆☆ 冬の過ごしかた ☆☆

11月〜センター前日まで

この時期は受験する学校の過去問とセンター対策を5:5くらいで取り組んでいました。

(センター1週間前はセンター対策のみひたすらやっていた)

過去問は第1、第2志望校は8〜10年分、第3〜第5志望校は3〜5年分ほどを全問正解するまで繰り返し行う。

(ただし、同じ過去問は3日〜1週間くらい間を空けて解く)

特に日赤は問題形式が特徴的なため、

とにかく何度も解いて問題形式に慣れることが大事!!

 

「センター対策=一般試験対策」が私のこの時期のポリシー。

看護大学の問題は、ほとんどセンター試験レベル。

だからこそ、一般で合格を狙う人はセンター対策を無意味だと思わないで、

一般対策だと思って取り組むべき!

(日赤・北里・順天堂・東邦などはマーク式なので、センターに慣れておくとマーク式にも使える)

時間が足りないと感じたら、センター英語の第6問(長文読解)だけを何年分も解く。

→日赤の内容一致問題の対策につながる。

 

センター後から試験前日まで

センター試験が終わったら、その結果を引きずらずに、ひたすら受験校の過去問。

ある程度の年数を解き終わっていても、何度も解き直してみる。

志望校の過去問を満点とれるようにすれば、自信にもなる。

「合格点ではなく満点を目指す」が私のこの時期のポリシー。

前日も変わったことはせずに、ひたすら過去問に取り組んでいました。

 

 

*****

 

今日は、11月から試験前日までのアドバイスをいただきました!

次回は三浦さんから、2次試験のアドバイスをいただきますので、お楽しみに☆

保護者会 実施しました☆

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

今日は校内生の保護者様向けに保護者会を実施し、

多くの保護者様に参加していただきました!

参加していただきました保護者様、ありがとうございました!!

 

 ↓↓ 今日の保護者会の様子 ↓↓

保護者会2

 

さて、今日お話しした内容は、

「入試の傾向について」や、

「今年度入試の予想」

「今年度ねらい目の学校」などについてでした。

 

保護者の皆様はそれぞれメモをとるなどをしながら、真剣に聞いてくださいました。

 

 

*****

 

入試の傾向を掴んだうえでの入試予想は、

看護医療系の専門予備校ならではの特徴です。

 

受験は情報戦です!

質の高い情報を得た受験生が受験を制すると言っても過言ではありません!!

 

新宿セミナーには、入試の資料が豊富にそろっています。

過去問だけではなく、

試験当日に実際に面接で聞かれた質問について、や

入試当日の学校の様子・生徒の様子などなど、

なかなか得られない詳しい情報がたくさん。

 

 

こちらの資料は

新宿セミナーの年間受講生講習会生閲覧することができます☆

 

校舎の資料を有効活用し、情報戦の受験を制しましょう!!

1・2年生向け☆

こんにちは!

新宿セミナー横浜校です。

 

今日は、某県立高校に講演会にいってきました!

講演会の参加者は看護医療系を目指す1・2年生。

合計35名の生徒さんに出席していただきました☆

 

講演会の内容は、

看護医療系の職業理解についてや大学と専門学校の違いについて、

また近年の看護医療系の入試の動向についてや志望校選びのポイントについて、

さらに、具体的な科目の対策や、1・2年生のうちにやっておいてほしいこと

などなど…。

 

 

なかでも今日ブログを読んでくれている1・2年生のみなさまにお伝えしたいのは、

1・2年生のうちに

「どうしてその職業に就きたいのか」

「どうしてその職種でなければいけないのか」

について、じっくり考えてもらいたいということです

 

一日看護体験をしたり、本を読んだり、

比較的時間をとれるのが1・2年生の特権!!

 

看護医療系は責任も重く、体力的にもきつい面もあることは事実。

職業についての理解を深め、本当にやりたいのかどうかをよく考えてみてください。

 

 

******

 

今日の講演会には、

将来の職業を看護医療系と既に決めている人、迷っている人、興味の段階の人、

それぞれいましたが、

みなさんが真剣にメモを取りながら聞いてくれている様子をみて、頼もしく思いました…☆

 

そんなみなさんを、精いっぱい支えたいと思います。

55 / 57«5354555657